今日の問題はこれ。




LSmwpRWK89.jpg




大学の過去問ではないが個人的に良いと思った問題だ。




そもそも円運動っていっぱい式があって、覚えるのが大変ってイメージを持ってる人が多いだろう。




しかし、私は、速度、円の運動方程式だけを覚え、そこから式を派生させれば暗記量も減るし、良いと考えている。




ちなみに、今回の問題は、力のつりあいと、向心力(運動方程式)の関係が重要になる問題だった。




実は私、理系でありながら物理基礎で唯一、力のつりあいの部分が苦手で、この問題を解くのも少し時間がかかってしまった。




しかし、力のつりあいは慣れだと思ってるし、ここ一月でかなりの問題量をやった気がする。




少し改善のされたかな。




でもまだまだ時間がかかるかも。




円運動はこの勉強でかなり苦手感は薄れてきたので、もっと難しい問題にもチャレンジしていきたい。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





Twitterアカウントを開設しているので、興味をもちましたら、フォローをお願いします。




よかったら感想も聞かせてください。





KOKIのTwitter→




問題の答えを知りたい方は、TwitterのDMに申し出てください。





KOKI


今回は、、、




KTeRxwL4gu.jpg




西南学院大学の過去問だ。




九州の有名大学だ。




難易度的には優しめで、これより前の問題でさんざん苦労をさせられたので、ちょっと一安心。




しっかり場合分けをして、計算ミスしないように解けば確実に点を稼ぐことができる。




グラフを書いて位置関係を考えながら解くこともできそうだ。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





Twitterアカウントを開設しているので、興味をもちましたら、フォローをお願いします。




よかったら感想も聞かせてください。





KOKIのTwitter→




問題の答えを知りたい方は、TwitterのDMに申し出てください。





KOKI


今回の問題は、




JeiyF7glRP.jpg




法政大学の過去問の類題だ。




この問題は、そこまで難しくないはずなのだが、自分は思いつかなかった。というよりは、数学Ⅰの知識で解けるんだと新たな収穫を得た。




この問題、数学Ⅱを勉強している人はすぐに気づくのだが、関数の知識を使わないでも解くことができる。




それは、




円の方程式と領域だ。





もしかしたら、このやり方の方が考えやすく楽かもしれない。




自分ももう一度解く機会があったら、円の方程式と領域を使って解いてみよう。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





Twitterアカウントを開設しているので、興味をもちましたら、フォローをお願いします。




よかったら感想も聞かせてください。





KOKIのTwitter→




問題の答えを知りたい方は、TwitterのDMに申し出てください。





KOKI


↑このページのトップへ