月別アーカイブ / 2019年02月

おはようございます、児嶋です。

今日は新潟遠征2日目の話をしたいと思います。



2日目は、新潟駅から帰る予定で
新幹線まで時間があったので
現在開発中の「デニムビットローファー」を
女性から見るとカッコいいと思うのか?

を新潟の20代女性30人
ほどに市場調査をしてきました。
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7612.JPG

なぜ女性なのか?

それは男性がオシャレしたい理由の
大きな割合が「女性からカッコよく思われたい」だと思ったからです。


新潟の万代という街の中心で
歩いている人へ声かけを行ったのですが、
最初はなかなか話を聞いて頂けませんでした。


30人に聞くまで
3〜4時間ほど掛かりましたが、
新潟の女性は温かく徐々に
聞いてくれる人が増えていきました。


協力して頂いた皆さん、
本当にありがとうございます。


そして30人ほどに意見を頂いた結果として

合わせるのが難しそう
あんまり好きじゃない
男性が履いているのはイメージができない

などの厳しい意見もありましたが、


いい意見として、

似合っていたらカッコいい
コーディネートに合っていたらカッコいい
オシャレな人だったらカッコいい


などコーディネートも含めて
カッコよく見えるか見えないかを
判断するとの意見。


やはり、コーディネートの提案は
凄く大事な要素になってくるなと
改めて認識出来たので、これから発売まで
コーディネートの提案について
試行錯誤したいと思います。



そしてオシャレとは周りとの差別化なので、

女性も見慣れていない
「デニムビットローファー」は、

靴ということもあり目立つ位置にあるので、
周りと差別化しやすく、凄くオシャレに

見えやすいのかなと「デニムビットローファー」
の新たな可能性も感じることができました。



これからもたくさんの
人が気に入って履いてくれ、

周りにカッコいいと言ってもらえる
「デニムビットローファー」に
なれるよう頑張っていきます‼︎


今日も最後までありがとうございます。

こんにちは、児嶋です。

2/10(日)、11日(月)に新潟へ行ってきたので、
その話を2回に分けてしたいと思います。

まず1日目は、
「五泉ニットフェス」
というイベントに行ってきました!

全然知らなかったのですが、
新潟県五泉市は
ニットの生産が全国一とのこと。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7518.JPG


実際に工場見学をして思ったことが、


・思ったより機械を
取り入れて効率化している

そしてなんと言っても
ニットの質が素晴らしいということです‼︎
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7527.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7526.JPG


本来なら縫製技術の話などを
した方がいいと思いますが、
素人がああだこうだ言うよりも
思ったことだけを書こうと思いました!



聞いた話だと、新潟でも五泉ニットは
年配の方が着るものというイメージが強く、
若者離れが進んでいるようです。


せっかく良い物なのだから、
もっと「五泉ニット」を伝えて行きたいなと
思った楽しい工場見学でした‼︎



フェスを企画してくれた方たち

作業場を開放してくれた工場の方たち

本当にありがとうございました。

今日も最後までありがとうございます!

おはようございます、児嶋です。

今日も寒いですね…
皆さん昨日の雪は大丈夫でしたか?

怪我などされないよう気をつけてください‼︎


それでは今日は題名の通り
「俺ってなんでオシャレになりたいんだ?」
について書いていきたいと思います。
bY8s7y9jZV.jpg
↑オシャレの参考画像!笑



まずオシャレに
興味を持った時期を振り返っていくと、
僕の場合は中学校に入ったくらいからでした。

理由は例外にもなく、
「モテたいからオシャレにならなくちゃ‼︎」
そんな理由でした。


そこから14年間、
その気持ちが変わったことはなかったです。

ある意味一途にそれだけを求めてきました!笑


皆さんもモテに限らず、
周りによく思われたいから
オシャレすることが多いのかなと思います。


まとまらない話ですが、
何が言いたいかと言うと…

当たり前の話かもしれませんが、
オシャレする目的に向かったオシャレを
していかなくちゃと改めて思いました‼︎

「モテたい」なら

どんな人にモテたくて、

その人はどんな服が好きなのか?

これを元にコーディネートを考えていく。

この時間って相手の笑顔を考えていて
とても素敵な時間じゃないですか。


みんなが会う前からその人のことを
思い合っていけばもっと楽しい世の中に
なるのになーって!!


少なくてもその人に会うときは、
これを徹底したいなと思いました。


今日も最後までありがとうございます。



↑このページのトップへ