こんにちは、SCOPERTA児嶋です。

昨日は以前から気になっていた
RAINMAKER KYOTOさんに行ってきました。

京都を拠点とするアパレルブランドで
店舗も京都にしかありません。


最初は試着だけさせてもらおうと思って
色々なアイテムを試着させてもらいました。

試着させてもらう中で
シンプルなアイテムなのに…

ジャケット、白シャツ、デニムシャツが

通常の物とは違っていて
驚くほどカッコよく
感動とワクワクが止まりませんでした。

服を着てこんなに
気持ちが上がったのは初めてです。

自分のアパレルブランド(SCOPERTA)でも
RAINMAKERさんのように着る人(履く人)を

感動させたり
ワクワクさせたり
早く出掛けたい

と思ってもらえる商品を
作って行きたい!そう強く思わせてもらえる
貴重な経験をさせて頂きました。


これからはさらに皆様に

愛させる、ワクワクする

SCOPERTAを目指して頑張ります‼︎


今日もありがとうございました。

お久しぶりです。
児嶋です。

ずっとブログを書いてなかったので、
思ったことを少し書きたいと思います。

先日、メジャーリーガーの
イチロー選手が引退されました。

引退記者会見がカッコよすぎて
全文記事を読んでいる時に見つけた
過去の名言の中で1番響いたものを紹介します。

mYM4aL6r5z.jpg

「なんでも目に見えるものなんて知れてるんですよ。頑張ってるように見えるやつの頑張りなんて知れてる。悲しそうにしてるやつの悲しみなんて知れてる。本当に悲しいやつは、それを見せないからね」


これを読んだ時にハッとしました。

僕自身いつも
頑張っているアピールをしていて
「なんでこんなに頑張っているのに認めてくれないの?」
と常に思って行動してました。


この記事から僕が思ったのは

頑張ってるアピールしている
頑張りなんて大した頑張りではない。


目的は頑張ることではなく
「頑張った先にある自分が達成したいこと」
なのだから頑張ってる自分を
アピールせずに頑張りが認められなくても
しっかり結果を求めていけばいい。

この2つでした。

やはり圧倒的に
挑戦している方の言葉は重みが違います‼︎

読んで良かったな〜
で終わらせず、
しっかり自分のものにできるようにします。


今日もありがとうございました。

おはようございます、児嶋です。

今日は新潟遠征2日目の話をしたいと思います。



2日目は、新潟駅から帰る予定で
新幹線まで時間があったので
現在開発中の「デニムビットローファー」を
女性から見るとカッコいいと思うのか?

を新潟の20代女性30人
ほどに市場調査をしてきました。
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7612.JPG

なぜ女性なのか?

それは男性がオシャレしたい理由の
大きな割合が「女性からカッコよく思われたい」だと思ったからです。


新潟の万代という街の中心で
歩いている人へ声かけを行ったのですが、
最初はなかなか話を聞いて頂けませんでした。


30人に聞くまで
3〜4時間ほど掛かりましたが、
新潟の女性は温かく徐々に
聞いてくれる人が増えていきました。


協力して頂いた皆さん、
本当にありがとうございます。


そして30人ほどに意見を頂いた結果として

合わせるのが難しそう
あんまり好きじゃない
男性が履いているのはイメージができない

などの厳しい意見もありましたが、


いい意見として、

似合っていたらカッコいい
コーディネートに合っていたらカッコいい
オシャレな人だったらカッコいい


などコーディネートも含めて
カッコよく見えるか見えないかを
判断するとの意見。


やはり、コーディネートの提案は
凄く大事な要素になってくるなと
改めて認識出来たので、これから発売まで
コーディネートの提案について
試行錯誤したいと思います。



そしてオシャレとは周りとの差別化なので、

女性も見慣れていない
「デニムビットローファー」は、

靴ということもあり目立つ位置にあるので、
周りと差別化しやすく、凄くオシャレに

見えやすいのかなと「デニムビットローファー」
の新たな可能性も感じることができました。



これからもたくさんの
人が気に入って履いてくれ、

周りにカッコいいと言ってもらえる
「デニムビットローファー」に
なれるよう頑張っていきます‼︎


今日も最後までありがとうございます。

↑このページのトップへ