私は、2017年12月28日でアイドル人生に終止符をおきました。


ちょうど2015年の12月28日にpaletの新メンバーとして加入して、ちょうど2年間活動してきました。


私はアイドルに疎くて、サイリウムってなに?レスってなに?というところから始まった人間でした。


歌もダンスも経験がなく、大勢の人の前で話すことも片手で数える程しかなかった私がアイドルをやるって。


もともと可愛げのある性格ではなく、サッパリしている性格だったので、私がアイドル。。って思ってました。


それでも、赤坂BLITZのお披露目の日、ステージ袖でLIVEを拝見させていただいていた時に、私はこれからこれをやるんだ。
って、そこで初めて実感が湧いてきたんですけど、その時感じたのは、不安とか心配じゃなくて。


ワクワクする!


っていう気持ちでした。


もともと目立ちたがり屋なので、こんな歓声の中に自分がいるのを想像しただけで楽しくなってしまって、早くやりたいなって凄く楽しみでした。


そこからレッスンが始まって、正直、元々ある曲を覚えるのは凄く難しくて。


振り付けが難しいのに、1週間で3.4曲覚えるペースで振りを覚えなきゃいけなくて、さらに朝から夕方まで一般の高校に通っていたので時間が無く、寝る時間すらないくらいでした。


最初は覚え方も分からず、動画だけを見て必死に真似して。それでも出来なくて。


毎日が本当に苦痛で、レッスンも行きたくない、外に出たくないってくらいに生きるのが苦しかったです。


それでも、仕事だから。って自分に言い聞かせて必死になって食らいついてきました。


そんな日々があって、やっとお披露目LIVEの日になり、アイドルとしてステージに立ちました。


その日を自分で評価すると、パフォーマンスとしては10点。


悲惨でしかなかったです。


でも、その日は初めての生誕祭をやってもらって。

私のこと何も知らないのに、ペインターのみんなは一生懸命考えてやってくださったんです。

それが本当に本当に嬉しくて。

アイドルってこんな風にファンの方からの歓声だったりがあるからステージが楽しくて、辛いことも乗り越えていけるんだなって思いました。

だから、私は今いるファンの皆さんのことを幸せにしてあげようってその時感じました。

どうやったら幸せにしてあげられるのかなって考えた結果、

やっぱり笑顔の人をみるとみんな幸せになるんじゃないか。

って思って、私は常に笑顔でいようって決めました。

その時からステージでは絶対に辛い顔をしないって決めて、常にLIVEでは笑顔でいるようにしました。

ライブがだんだん慣れてきた
『Over The Rainbow』のツアーではMCを任せていただけるようになって。


次に来たのはMCを回すという高い壁。


家や楽屋でどれだけ練習しても、ステージに立つと頭が真っ白になってしまって何も喋れなくなってしまいました。


こんなに練習してるのになんでって、凄く悔しくて沢山泣いて沢山悩んで。


それでもファンの皆さんは、今日も頑張ったねって優しくいつも声をかけてくれました。


その言葉が無かったら私はここまで続けてこれなかったなって凄く思います。


そして、2017年には新体制となって、グループ名も『palet』から『PALET』に変わり、新しく、ゆーたん、ゆりな、はーちゃんが入ってきてくれました。

この3人は凄く個性が強くて、歌もダンスも私よりも上手くて、PALETにとって凄くいい人達が入ったなって嬉しかった。

その反面、正直潰されそうだなとも思いました。

でも、だからこそより一層頑張らなきゃなって思えたし、負けられないって思えていい刺激になってたんだなって。

私は凄く周りの環境に恵まれてたなって思います。

親だったり、友達だったり、メンバーだったり。
そして1番にファンの方。

小磯は良いやつだよって沢山の方に言って頂いていて。
小磯のことを悪く言う人ってなかなかいないから本当に凄いよねって。

そう言う風に言って頂いたことが何度かありました。

それが本当に本当に嬉しくて。

そうやってファンの方は思ってることをすぐに伝えてくれる。

私は素直じゃないから思ってることをすぐに伝えることができなくて。

だから本当にファンの方って凄いなって、いつも尊敬してました。

でも、1つ言えることがあります。

私は良い人でもなんでもなくて、
本当はみんなが凄く優しくて、中身が綺麗な人なんだよ、
だから私みたいな人でも楽しくお話できたし、みんなと仲良くなれたんだよ。

だから、みんなが凄いんだよ。

こんな私と仲良くしてくれて本当にありがとう。

ファンの皆さんは私にとって、かけがえのない存在です。

本当はもっとみんなと話したかったし、
もっともっと仲良くなりたかった。

そして、水ぺのみんな。

本当に水ぺには感謝しても仕切れないくらいのありがとうです。

私は我儘だから、沢山悩ませちゃったんだろうなって凄く思うし、手をかけてしまったなって思います。

それでも、ここまでついてきてくれて。
最後まで応援してくれて本当にありがとう。

水ぺは偉大。

本心だよ。

本当に大好き。
沢山のありがとうを水ぺのみんなに。


そして、私は来年から、大学生としてまた新しい人生を進みます。


私は今、保育士になるという夢があります。


その為に今勉強をしていて、
来年からとても忙しくなるので、20歳という区切りの年ということで、決断をしました。


アイドルはやめるけれど、また新しい夢に向かって、前向きに決断しました。


なので、PALETのメンバーではなくなってしまったけど、新しい夢、応援してほしいです。


でも!

事務所は辞めません!

なので、舞台もまたやりたいし、いろんな場所でみなさんの前に立てるように頑張りますので、これからも小磯陽香を応援よろしくお願いします!


ペインターのみんな、

私と出会ってくれてありがとう。

最高の夢と景色をみせてくれてありがとう。

笑顔をくれてありがとう!

本当にみんなのことは一生忘れないよ。

だから私のことも忘れないでね。

みんなに出会えて本当に良かったです!

かけがえのない時間をありがとうございました!!

_var_mobile_Media_DCIM_147APPLE_IMG_7754.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_147APPLE_IMG_7765.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_147APPLE_IMG_7766.JPG


2017.12.29 
PALET 水色担当 小磯 陽香