こんばんは。



ほろ酔いみっちーです。



アッタロスはねぇ〜(知っている体でいきます)。



昼に兵を引きいないんですよ。



国王フィリッポスはアッタロスに「アッタロスよ昼なのだ! お前は夜だの明け方だの。一度でいいから昼に兵どもを率いてゆけ! 少しはわしを手伝え」



と言って、アッタロスはそう言われたことを友人に大笑いしながら話しています。



…。



いや、さ…。



国王フィリッポスぐちってんじゃん。



アッタロス、国王のぐちを、てかぐちか指示か、多分軍議とかの公式の場で言ったことじゃないんだろうから(アッタロスが笑いながら言ってるから)ん、待てよ? 指示なのかぐちなのかどっちだ??



まあどちらでもいい。



とにかくフィリッポスはアッタロスに言ったんだよ、もうこれ心の叫びだよ多分。



ん? なんだ?



心の叫びすら言われたことが自慢になるってか??



すざけんなーアホかーーーーーーーーーーーーーーーフィリッポスすげえやろ〜心の叫びやねんから神妙に聞かんかいーーーーーー!!!!!!!



ん?



あ、そうか。



すごいから心の叫びすら言われたことが自慢になるのか。


なるほど。



国王ってさ、なんか、さ。



すごいよね。