こんばんは。



みっちーです。



今回はですねえ、正しさについて考えます。



正しさって何なんでしょうね。



ある誰かがこれは正しい、と思っても、違う誰かはそれは正しくない、と思う。



世の中そんなことだらけ。



結局、人それぞれ、で話は終わる。



ちなみに、この、人それぞれという言葉は非常に便利です。俺も昔、女からさんっざんこの言葉を使われて、納得できないモヤモヤを抱えて言いくるめられた感が否めなかったもんだ。



最近でこそ女は、人それぞれという言葉、ないしは人によるという言葉をほとんど使わなくなったのですが、これはなぜでしょう。俺の印象では、昔、テレビでも日常会話でも、女はヤバくなるとすぐ、人による、と言っていました。あくまで俺の印象ですけど。



え?



あなたはそう思わない?



やだなあ印象なんて人それぞれですよ(笑)



ね!?



こんな感じで女はしょっちゅうこのワードを使ってたんですよ! ムカつきますよね俺はムカつきます!



あと、「ていうか」!



これ、最強の接続詞なんですよ、知ってましたか?



この「ていうか」も中々のクセワードで、相手の言ったことを全部否定した上で自分の主張をねじ込むことができるのです。



一昔前(今もかも知れないけど)、女子高生なんかはよく「ていうか」を使ってました。



はいいいですか〜男性のみなさん!



彼女たちはカラクリを理解した上であえて使ってますからね〜!



知らなかった、なんて絶対ウソですからね〜!



言うじゃん。



女の口はウソをつく、って。



あと、女賢しうして牛売り損なう、とか。



これはあれですよ。



牛を売るとまとまったお金が入りますよね。



それを使って色々なことができるわけです。



でも、牛のミルクやらなんやらは手に入らなくなる。それが惜しいから牛を売らない。やがて牛の旬が過ぎて売れなくなる。



売ったらまとまったお金が入って色々できるのに。



転じて女は賢いけど先が見通せない、目先のことしか考えられないって意味です。



まあ全員が全員そうではないですけどね。



それこそ。



人による?(笑)



俺はねえ、この、人によるって言葉をことあるごとに女に対して使いまくってます。



だって昔さんっざん使われて苦虫かみつぶしまくりましたからね、その礼ですわ。



人によるって言葉は便利ですよ〜これ言うと無理矢理話終わらせられますもん(笑)こっち主導で(笑)



あ。



話が逸れてる。



正しさってのはですね、存在するんですよ。



正しさなんて存在しないだって人によるじゃん、ってのは間違いです。



おもっくそ間違いです。



これこそが、人によるないしは人それぞれという言葉の、カラクリなのです。



結局、相手が間違ってて自分が正しい、と、言いたいだけなのです。



「人によるんだからあなたの言っていることは正しくない、つまりあたしが正しい」なのです。



得てして女は、正しいことを言えば言うほどこうなります。



女は「正しさ」を外形で判断します。内面では判断しません。



わかりやすいのが、著名人や金持ちの言う言葉に対する一般女性の評価、です。



有名だから、社会的地位があるから、お金を持っているから。



これらでもって、その人の言っていることの「正誤」を判断します。



その人の言っていることの内容ではありません。



けっこう大胆な断定でしたが、少なくとも俺にはそういう女性が多々見受けられます。そんな印象があります。



え?



そんな印象感じない?



やだなあ人によりますよ(笑)



まあとにかく。



俺は、この世界に、圧倒的な「正しさ」は存在すると思います。



人によるんだから「正しさ」なんて存在しない、って考えは、間違ってると思います。



どっちが「正しい」んでしょうねえ。



ほらあるじゃん「正しさ」(笑)



うん。



神のみぞ知り王がそれを決める、で良いのでしょう。



王って半端なく辛いんだろうな。