8月24日 『ケイの凄春(5) 歩積編 』が発売になりました!

  Isbn9784862259141

amazon   楽天    7net  エルパカ  

※くわしくは 小池書院ホームページをご覧ください。

--------------------------------------------

漫画スーパーワイド

ケイの凄春(5) 歩積編


愛する男のために姿を消し
彷徨いつづける女ひとり!

凄絶なる青春、
すなわち凄春(セイシュン)なり!!

旅の途中、強盗殺人の冤罪をかけられ、
代官所で取り調べを受けたケイは、
その凄絶な過去について語り始めた……。

水戸藩の「水府流水術」の指南役だった
亡き父の遺言のため
巧みな水泳の技を持ちながら、
それを隠し続けてきたケイ。

それが原因で許嫁の可憐は事故に遭い、
正気を失う。
侍の道を捨て、彼女のために生きる決心をするケイ。

だが、その決意とは裏腹に、
ケイは藩主の命を救ったことで、
水術指南役としての道が開かれることとなる。

藩主に水術をお披露目するケイの前に、
狂乱した可憐が乱入、
晴れの舞台が滅茶苦茶になってしまう。

激怒した可憐の父は、可憐を斬りつけるが、
ケイはそれを庇い、背中に「ひきょう傷」を負う。

正気に戻った可憐は、事の重大さを知り、
栄華の道を歩み始めたケイに迷惑をかけぬようにと、
出奔してしまう。

ケイもまた、全てを賭けて可憐を探し出すために、
水術指南役を辞し、藩主に暇を請うのであった。

ISBN978-4-86225-914-1  定価:650円(税込み)  発売:小池書院