5月10日 『子連れ狼(20)』(完)が発売されました!

Isbn9784862258489

amazon   楽天   7net  エルパカ

※くわしくは 小池書院ホームページをご覧ください。

--------------------------------------------

劇画キングシリーズ

子連れ狼(20) 腕(かいな)

ついに、ついに、
嗚呼…ついに、
大五郎ひとりぽっちか!?

町人でも城内に入れる
天下祭の列に加わり

一刀は堂々と江戸城に入り
烈堂を探す。

一方、烈堂は
草たちの手助けで窮地を脱し、
配膳所に火を放ち
責任者たる阿部怪異を
切腹に追い込んでいた。

まさに大逆転!

一刀と烈堂は
八丁河岸での再戦を期して
別れるのだった。

八丁河岸で二人の残した刀を
不眠不休で守っていた
大五郎だったが、
おりしも対岸が大火事に見舞われ
逃げ惑う人々が押し寄せてきた…?

ついに最終決戦迫る!

作:小池一夫|画:小島剛夕

ISBN978-4-86225-848-9  定価:680円(税込み)発売:小池書院