9月25日 愛蔵版 首斬り朝(2) 』 が発売されました!

Isbn9784862258502

amazon       楽天      7net

※くわしくは 小池書院ホームページをご覧ください。
--------------------------------------------

劇画キングシリーズ

愛蔵版 首斬り朝(2) 



心を殺して

罪を斬る!

山田流試刀術!

幕府御様し御用として、

将軍の佩刀(はいとう)
切れ味を様(ため)す役に当たる、
二代・山田朝右衛門は

息子の吉継(よしつぐ)にその座を継がせるために、
幼少の頃より過酷な修行を課してきた。

そして、ついに吉継が三代を継ぐ日がやってきた。

二代・山田朝右衛門は
山田家に伝わる名刀“鬼庖丁"を吉継に渡し、
すでに陰腹を斬っている己の首を討つよう、
吉継に命じた。

父の首を討ち、
吉継はその人生でただ一度だけの涙を流す。

三代・山田朝右衛門吉継が生まれた瞬間だった。

作:小池一夫|画:小島剛夕

ISBN978-4-86225-850-2  定価:680円(税込み)     発売:小池書院