8月10日 愛蔵版『子連れ狼(11) 日月光陰編』が発売されました!

Isbn9784862258397

amazon       楽天      7net

※くわしくは 小池書院ホームページをご覧ください。
--------------------------------------------

劇画キングシリーズ

愛蔵版 子連れ狼(11) 日月光陰編

柳生封廻状の謎を解いた拝一刀の前に
柳生烈堂の娘・鞘香が立ちはだかる…。

幕府の公用通信である“御状箱"を
己れの私用に使っていたことが
柳生の秘事であった。

細部は明らかではないが、
事が公になれば柳生の失墜は必定。
追い詰められた烈堂は
自ら陣頭指揮に立ち一刀を追うが、
秘事の暴露を楯にされると
しぶしぶ親子を見逃すしかなかった。

そして烈堂は柳生一族が
代々を重ねて全国の大名領地に潜ませた
“草"と呼ばれる手練れたちに
一刀親子を襲わせる!

作:小池一夫|画:小島剛夕

ISBN978-4-86225-839-7  定価:680円(税込み) 発売:小池書院