お待たせしました。

 新連載 『劇画大噴火 小池一夫回顧録(作画・叶精作) が、

 12月4日発売の「漫画ゴラク」(日本文芸社)より連載開始です!

   

 ----------------------------------

 1960年代。漫画の世界がマグマのように煮えたぎっていた時代。

 誕生して間もない「週刊少年サンデー」と「週刊少年マガジン」の競争は熾烈をきわめ、この「漫画戦争」を勝ち抜くために、週刊少年マガジンは、当時大阪を中心として発達していた貸本漫画の「劇画」作家たちの作品を掲載しはじめていた。

 「サンデー」VS「マガジン」の戦いは、いつしか「漫画」VS「劇画」の戦いへと様相を変え始める。

 そんな時、一人の男が劇画家さいとう・たかをプロダクションに入社する。

 劇画を愛し、劇画に愛された男、小池一夫が語る、漫画と劇画の熱く激しい物語。