月別アーカイブ / 2013年12月

12月25日 『服部半蔵-男弐(おに)-(下) 』が発売になりました!

Isbn9784862259608   

amazon   楽天    7net  

※くわしくは 小池書院ホームページをご覧ください。

--------------------------------------------

漫画スーパーワイド

服部半蔵-男弐-(下)



眼前に現れた新たな敵、
そして
ポルトガルから来た大女・・・!

家康に仕える半蔵の運命は-。

時代を影で動かす男たちがいた-。

名将を支えるNo.2-すなわち男弐(おに)


作:小池一夫|画:伊賀和洋

ISBN978-4-86225-960-8  定価:630円(税込み)  発売:小池書院

12月25日 愛蔵版 『花縄(中) (かじょう)が発売になりました!

  Isbn9784862259622

amazon   楽天    7net  エルパカ  

※くわしくは 小池書院ホームページをご覧ください。

--------------------------------------------

劇画キングシリーズ 

花縄(中)


鬼平と花太郎の名コンビが江戸の闇を暴き出す!

寛政年間

元大関・玉椿こと花太郎は、生きる気力を失って
本所深川の長屋で寝転がっていた。

花太郎には、愛した女・富砂女(ふさめ)
自殺させてしまったという心の傷があった。

大川に身を投げようとしようとしていた
花太郎は、ある武士に止められる。

長谷川平蔵…《鬼平》と呼ばれ
大江戸八百八町の守護神(まもりがみ)として
人々に畏敬される
火付盗賊改方の長官であったが、
鬼平の肉体は死の病に冒されていた。

病と戦いながら
悪を追い続ける鬼平との出会いが、
花太郎の心に変化をもたらしてゆく。

そして鬼平は自らの十手を花太郎に託し、
花太郎は鬼平の最強の手足となる。

堅い絆で結ばれた二人は、
二人三脚で江戸の闇に巣食う
悪と戦っていくのだった。


作:小池一夫|画:森秀樹

ISBN978-4-86225-962-2  定価:680円(税込み) 発売:小池書院

12月10日 愛蔵版花縄(上) (かじょう)』が発売になりました!

Isbn9784862259615 

amazon   楽天    7net  エルパカ  

※くわしくは 小池書院ホームページをご覧ください。

--------------------------------------------

劇画キングシリーズ

花縄(上)
 (かじょう)

病に冒されても

なお悪を追い続ける

鬼平こと

火付盗賊改方長官・長谷川平蔵の執念―。

その命、あと一年!

鬼平は元大関・玉椿花太郎と出会い、
その十手を託した!



作:小池一夫|画:森秀樹


ISBN978-4-86225-961-5  定価:680円(税込み) 発売:小池書院

↑このページのトップへ