1月30日 『弐十手物語【黒印盗編】』が発売されました。

Isbn9784862255648

漫画スーパーワイド
弐十手物語 【黒印盗編】

漆黒の手印は怨恨なのか悪戯か…。

26年間の長期連載で人気を博した本作から選りすぐりの全五話を収録しています。

『つるのたび』
アンを追って海に飛びこんだ鶴次郎だが…。大長編のクライマックス!

『野中の一軒家』
江戸に戻った鶴次郎は百叩きの刑になるおしかを目の前にして…。

『黒印盗』
墨で手形を残した夜鷹の死体が発見された。鶴次郎は謎に包まれた事件の真相に迫る!

『差配違い』
鶴次郎に追われたすりの小僧が逃げこんだ先は、町方の手が出せない寺社領地だった…。

『どうして私は!』
櫓下の水茶屋から逃げ出した女を偶然かくまうことになった鶴次郎は…。

作:小池一夫  画:神江里見    

ISBN978-4-86225-564-8  定価:600円(税込み)   発売:小池書院