月別アーカイブ / 2009年07月

 7月26日(日)に行われた神奈川工科大学のオープンキャンパスにおいて、

 小池一夫と板垣恵介先生(漫画家・小池一夫劇画村塾出身)の対談形式の特別講義を行いました。

 

                  ☆

『グラップラー刃牙』『バキ』、『餓狼伝』などの格闘技漫画のヒットで知られ、現在も『範馬刃牙』の連載中(週刊少年チャンピオン)の板垣先生ですが、お忙しいスケジュールの中来て頂きました。

 愛弟子の板垣先生との対談ということで、小池も終始上機嫌で、自らが師事した小説家・山手樹一郎先生の弟子時代のことを語り、また子連れ狼のキャラクターのできるまでを語りました。

 また、板垣先生は劇画村塾での「小池塾頭」との衝撃的な出会いから、板垣先生のキャラクター創りの極意、バキのキャラクターのできるまで、「シンクロニシティ」という設定の発想についてなどをお話しされました。

 非常に盛り上がり、1時間で終わるのはもったいないぐらいでした。参加者の方もご満足いただけたことと思います。

 お忙しい中おいでいただいた板垣恵介先生、ありがとうございました。

(スタッフY)

 7月21日~24日の4日間、小池一夫が客員教授をつとめる

神奈川工科大学の夏のイベント「サマースクール」が開催され、講師をつとめました。

                  ☆

 小池一夫による「キャラクター概論」のほか、

 小池ゼミ出身で小説家・ゲームクリエイターの森橋ビンゴ氏による「キャラクターの創り方」、

 劇画村塾出身で漫画家・大学准教授の川田潮氏による「キャラクターの描き方」などの

 講義が行われました。

 たった4日間でしたが、参加者の方は、エンターテインメントにおけるキャラクターの重要さや、

魅力的なキャラクターの創り方、描き方の一端を学んで頂けたと思います。

 

 残念ながら、今回ご参加いただけなかった方は、是非とも神奈川工科大学の

情報メディア学科に次年度より開設される「キャラクタークリエイターコース」に

ご入学いただければと思います。

7月25日 弐十手物語 【上方怨造編】 が発売されました。

Isbn9784862254900_2

漫画スーパーワイド

弐十手物語  【上方怨造編】 

26年間の長期連載で人気を博した本作から選りすぐりの全三話を収録しています。

『上方怨造!?

大坂に着任した鶴次郎は初日から枕探しに遭い…!?

『千世帰らず』

怨造講事件を解決した鶴次郎はしばしの休みをとるが…。

『おもろい係』

筆頭同心となった鶴次郎だが、手下の一人もいない諸事係で…?

:小池一夫|画:神江里見

ISBN978-4-86225-490-0  定価:600円(税込み)   発売:小池書院

↑このページのトップへ