試験期間を終え、ここからはいよいよ終盤戦へ。

序盤の好スタートとは打って変わり、中盤戦は思わぬ連敗を喫してしまいました。公式戦が有観客になったことで見られるプレッシャー(笑)?ではないとは思いますが、力を出せずにズルズルいってしまう1stステージでもあったネガティブな流れに…。
ただ横須賀リーフでの試合辺りからは徐々に持ち直し、アグレッシブさや自分たちのストロングポイントも出てきたゲームになり、第6節では接戦をものにすることが出来ました。


縁あって出会った仲間たちと緊張感を持って戦える公式戦も残すところあと3試合。3部リーグ残留という目標を必ずや達成し、最後の試合を終えた時にどこまでの充実感や満足感を得られるのか。
最後の最後、本当にやりきって欲しいものですね。



人工芝の素晴らしいピッチでグループ2位争いとなる最終戦。先制点を許すもの逆転勝ち。

オーガナイズの部分では及第点。よくボールを動かす事が出来ました。

ただ、主導権争いは逃げ腰のプレーを連発....。この辺りが逞しくならないと勝ち星は減っていくと思います。
嫌な事でも必要ならばやらないといけない、それが1人でできないなら味方とやる術を自ら発信していく、ミスをミスで終わらせないしつこさ。
そして、やりたくないという感情が生まれ、一瞬遅れてしまい余計にやりたくない環境を作っている状態です。

2月から開幕する次のワンランク上のリーグ戦まで約3ヶ月。
二回りほどの成長を期待しています!
ウサギのように進めないなら亀のように進むべし🐢頑張りましょう!

U13リーグ1stステージ最終節

チームでのバランスよりも個のフィジカルで勝りつつ、ボールサイドに人数をかけ抑えどころでは身体を張る相手チーム。

幸先良く、得点を奪うことが出来ましたがゲームを通してのやり方をあえて変更。
より知的に賢くゲームを進める事にトライしてみました。

頭ではわかってはいるけど... なかなか実行できないもどかしさが生まれていましたが、あえてのゲームプランだったので良しとします。日々の練習での取り組みに反映できればと思います。

2点目が生まれたスペースを使った動きや後半のラストパスに至るまでの運び方などの良い場面もありました!

2ndステージに向けて、また頑張りましょう👍

保護者の方々も応援ありがとうございました。

↑このページのトップへ