まだあどけなさが残るU13メンバーの初試合。このチームでの正式な練習も数回行っただけの段階で、いきなり県の上位や関東大会進出を狙うチームとの対戦となりました。
結果だけを見れば残念なものでした。しかし決して強がりではなく「おっ」と思わせてくれる部分が多く見られ、見所は満載のゲームでした。
これから時間をかけてしっかり磨いていけば…と思わせる戦いを見せてくれました。(相手はすでチームトレーニングをかなり重ねていましたね)
また、早い段階で今回のレベルの相手を体感できたことで、普段の練習からプレーすべき基準を知ることが出来たと思います。
さあ、ここからの3年間、大きな希望と大きな野心を持って頑張っていきましょう!
DSC_1722.JPG
DSC_1723.JPG
DSC_1725.JPG


新U15メンバーたちは2月開幕の県リーグが延期、さらに再延期となり、久々の公式戦がいきなりクラブユース選手権となることが決定。
しかし条件は各チーム一緒。県内にはこの冬グランドでの練習がほとんど出来ていなかったチームもあったようで、我々は時間や場所など制限された中でしたが、続けられたことには感謝ですね。
正直なかなかチームの士気が高まらず難しい時期もありました…(笑)しかしようやく目標が出来たことで、通い合宿~トレーニングマッチで雰囲気は出てきました。
大会前のため試合の詳しい内容は伏せますが、やはりどうやって「ゲームを作るか」これがポイントになりそうです。

それにしても通い合宿のグランドは本当に贅沢な環境でした。サポーターでもある保護者の方々に感謝ですね!

持っている力を全て出し戦い切れるか。「やってやろう」と心の底から野心を持って戦えるのか。さて。
DSC_1696.JPG
DSC_1697.JPG
DSC_1699.JPG
DSC_1704.JPG
DSC_1707.JPG
DSC_1712.JPG
DSC_1717.JPG

あっという間に桜も散り、春がやってきたのか過ぎていってしまうのか…というこの頃。
かつてない一年を戦い抜いたU15メンバーたちが卒業し、4月迎え彼らも高校生に。クラブのメンバーではなくなってしまったのだなと改めて感じました。

彼らの素晴らしい「足跡」については何度も紹介させてもらいましたが、改めて、サッカーも勉強も本当によく頑張ってくれました。
着々と力を付け、自分や仲間の特徴、チームとしての戦い方もよく理解をして、リーグ戦では見事に後輩たちへ道を繋ぎました。

そして勉強について。彼らは学校の部活動でサッカーをやっていて、早々に引退し受験体制に入った知り合いとの受験結果に差はあったのでしょうか?それはまったくありません。要はしっかり自立をして行動し、時間の管理をしっかりすることで、受験間近の秋~冬まで両立していても、問題はないということを証明してくれました。
※一部の方が言われる「クラブに入ったら勉強が出来なくなる」これはまったくの検討違いということですね

後輩たちも自分の志していることをブレずに、しっかり自信を持って続け自らで結果を勝ち取り、クラブを継承していって欲しいものですね。
U15メンバーの皆さん、本当に素晴らしいお手本でした!卒業おめでとう!!
DSC_1594.JPG
DSC_1599.JPG
DSC_1603.JPG
DSC_1612.JPG
DSC_1615.JPG
DSC_1618.JPG
DSC_1622.JPG
DSC_1633.JPG
DSC_1649.JPG
DSC_1653.JPG

↑このページのトップへ