もう、いい時間なんですけどね。

km4xevHq7R.jpg

今年の手帳のカバーができた。

ビール飲みながら細かい裁縫、
チョーたのし〜〜

カバーのなにが大事って、
カバーすることよりも、
なにかしらペンを刺せるところを
つくるのが大事なのです。
これがないと落ち着かない。
今年は、カバー全体の下半分を
ポケットにしてみました。
ペン何本だって、刺しまくりだZE。

今年はなんとか松の内……から
2時間過ぎる前にできたので
優秀!
ウィー

手帳はいつもの
MOLESKINE DAILY POCKETですよ。
スケジュール帳というよりは
日々の記録とメモと、考えるための書き付け帳。
わりとどこにでも持っていきます。

記録といっても、そんなに
読み返すわけでもないんだけど
なにかと、つけると心が落ち着く。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8819.JPG

去年のやつと、今年のやつ。カバーなしで。

毎年、表紙の色に青を選んでも、
少しちがう青なのだ。
並べたらグラデになるはず。
並べてないからわからんけども。

cTewhIN6dY.jpg

買ったとき、
あれ? 今年の(下)は去年の(上)より
薄いのかな? と
思ったけれど

いやいや、
去年のはページごとによれて
拡がってしまっただけ。

書くってことは、
とくに素晴らしい文章じゃなくたって
単語だって図だって絵だって
人を救うことがある。

やったことがないひとで
なにか心細かったり
不安が心に渦巻いている人は

書いてみて、

って、よく思う。