国際宇宙ステーションきぼう!


これを見て、ばっちりきぼうを観測できたよ!

RnIZCwt_M3.jpg

写真中央より少し上、少し左の
星みたいな光。
それが、きぼう。

速すぎず、遅すぎない絶妙な速さで
つつーっと空をすべって
地平線の靄の中へ
溶け込んでいきました。

あそこで人が働いてるんだな。
それが誰かのお父さんやお母さんや
友だちや恋人や
友だちの友だちだったりして
特別な気持ちで見上げている人が
地上にきっと
何人もいるんだな。

空の小さな光の点よりも

たくさんの部屋の灯かりの中から
見上げている自分のほうが

ポツンとひとりでいるような

そんな気がする夕飯時でした。