いつかみた映画をひたすらあげていくだけ、ミタメモ。



終わりなき正義の戦いに
疲れ果てた若きバットマン、ブルース。
そこへ現れたシリアルキラー「リドラー」は
街の政治的重要人物を次々と惨殺していく。
被害者たちと汚職事件との関わりが
次第にあらわになっていくなか
ブルースは自らを支えるウェイン財閥の
黒い歴史に気づき始めるーーー


前回の
からの
ポール・ダノつながり。

ポール・ダノの
ポヤヤン
とした特徴の
思い切った使い方におどろいた作品だった。

全体的に重苦しいわりに
ダレないのですごいなと思ったけど
それにしても長い!
最近のSF大作映画みんな長すぎ!
年寄りにはキツい。

とはいえ
続きが楽しみ。