いつかみた映画をひたすら挙げていきたい、ミタメモ!



1964年の東京オリンピックを記録した
ドキュメンタリー映画。

といっても、
金田一耕助シリーズなどの
フィクションの映画でも名高い
名匠・市川崑監督が
綿密な脚本のもとに撮り上げた
芸術色の強い作品。

説明的なナレーションやインタビューなど
ドキュメンタリーの定番を想像すると
まったく裏切られてしまう。

長い。
けれど、
目を奪われる。

アスリートの肉体美と
その躍動のリズムによる音楽性の

詩のようなオリンピック。