いつかみた映画をひたすらあげていく、ミタメモ。

Yq1sJeLCpm.jpg

オタクコミュ障に自己耽溺、
思春期の問題まっただなかの兄弟が
叔母を頼ってやってきたのは
かつてジュラシックパークが失敗した
あの島に再建設された、
さらに巨大なテーマパーク
ジュラシック・ワールドだった。
そこでは恐竜を蘇らせるだけでなく
遺伝子操作でより凶悪な生物を作り上げる
研究が行われていたのだ……。


一本め以降、
ガッカリの連続だったこのシリーズが

14年のブランクののちに甦った良作。

ちゃんとしてる。

ちゃんと、恐竜への敬意が感じられる。
恐竜への恐怖だけでなく、
畏怖と愛がある。

ちゃんと、キャラクターを描こうとしてる。
メインキャラクターを並べるだけでなく
個々の物語があり、成長があり、結論がある。

ちゃんとしてる。

あと、
興行的カテゴリーとしてはちがうんだろうけど
ホラー映画として、できてる。
遺伝子改変恐竜、ちゃんとこわい。

ちゃんとしてる。


でも、この次がな〜

いっそ、もうこのシリーズは
一本めと、これだけみたら
あとはいいのでは?

と、思うんだけど
予告につられてついまた新作みちゃうきっと

やっぱ恐竜、いいですよね。
あと、あのテーマのメロディがかかるたびに
心がもってかれてしまうー