いつかみた映画をただひたすら挙げていきたい、ミタメモ。

uy1imdDBbp.jpg

工場での労働をがんばりすぎて
おかしくなってクビになった男が
道で出会った泥棒少女に恋をして
甘い家庭を目指し一念発起、
仕事するぞとがんばるのだが……。


チャップリン、サイレント円熟期の大傑作。

とはいっても、時代はもうトーキー発明から
しばらく後で

この作品は、肉声の会話はなく
タイトルカードとかの
サイレントの技術をつかいながらも

効果音とか、トーキーの技術もつかって

チャップリンの演技のおもしろさを
最高の効果で楽しめるというしかけ。

しかもクライマックスには、

(ネタバレ↓↓↓↓)






それまで肉声の会話はひとつもないのに
突然、チャップリンが
歌い出すというこの驚きのプレゼント。



これほんとに
アメリカの大恐慌の最中なんだよな
とか思ってみると

また味わい深い。

しかし時代的にしかたないけど
彼女が朝ご飯の支度してるとき
川で泳いで遊んでるのは
どうかとおもったので

魚くらいは素手でとってきてほしかったな
チャップリンならできる!