いつかみた映画をひたすらあげ続けるだけ、ミタメモ!

pEzPCYxZlx.jpg

前作で忽然と消えてしまった
テイラー隊の宇宙船を探して
レスキューミッションに出た飛行士ブラントは
彼らと同じ時空のゆがみにひっかかり
ほぼ同じ地点に不時着した。
そこでは
猿たちは人間の生き残りを殲滅すべく
強大な軍隊を準備していた……。

きっちり、前回の続編です。
チャールトンヘストン演じるテイラーも
ちょっと出てきます。

続編っぽく
いいかんじに話がわやくちゃになってきて
前作ほどのまとまりはないけれど

相変わらず、猿族の会話はおもしろく
ニューヨークの廃墟をめぐるに至っては
アメリカ文明への皮肉は絶好調で
それは核弾頭への言及まで……

傑作とは思いませんが
おもしろいと思います。
そういう映画大切よね。
全体的に、評判は悪い。