いつかみた映画をひたすら挙げたいミタメモ〜!
teiHVEFbFn.jpg

このポスターのジョセフ・コットンは
ひどすぎないか
下のやつ

なんかあやしーなー
おじさんと姪、おじさんとお母さん。
この時期のハリウッド映画で
そういうあやしい関係は
あり得ないとおもうのに

ヒッチコック監督、やっぱそういう
やや変態感をにおわすの、
好きだなー
油断ならんなー
やらしーなー

と思いながら楽しくみたのに

ポスターでは身もふたもなく
それっぽく描いて煽ってるんかい!

とはいえ、だからこそのこの
ひどいジョセフコットンの描き方なのか

「悪者です」「これダメな例」

てかんじ。

いまそういう、
ハリウッド映画の物語の下にある
価値観の対立や強調についての
文を読んでいるので
そんな見方をしてしまうんだけど

この映画

いいキャラたくさん
いいシーンたくさん
いいサスペンスもあり

長すぎず

楽しめるなと思うんだけど

最後ちょっとあまりにも
短すぎないか。
フィルム足りなくなったのか?
(んなアホな)

と思いましたが

ヒッチコック監督、ハリウッド初期の
良作、
といった位置なのかな

個人的には
Youtubeで無料でみてしまったので
じゅうぶん、もととれてます!