月別アーカイブ / 2019年07月

観たことある映画、とにかく毎日なんか言おう
ミタメモ!


作家としての苦悩に満ちた劇作家、
ひょんな契約からハリウッドで
映画脚本に挑むことに。

映画の都ハリウッド……
すべてを忘れてキラキラ系のお仕事か?
と、おもいきや……

物事は
とんでもなく悪い方向へと
転がり落ちていくのだった、


コーエン兄弟の映画だから。


これは私が初めて出会った
コーエン兄弟の映画。

なんの理由でか
公開時にリアルタイムで劇場で観てしまい

二十歳そこそこの
スター・ウォーズファンでアニメオタクには
なにがなんだかわからず、

それでもなんだか
ムフムフ笑えておもしろくて
さらに、

ひどくて

いたく気に入ってしまい

アラフィフの物書きになった
今になっても

なんだかわからないし
わかろうと調べたりもしていないまま

大好きです。


壁紙がはがれていく湿気に共感度 
★★★★★

 観たことある映画について、とにかく毎日なんか言う、それがミタメモ。



フランシス・マクドーマンドつながりから↓
ここへ行ってしまったけれど、

いやいやいや
彼女とコーエン兄弟の映画なら
まず先に、

これだろ!

ファーゴ!


田舎町の、冴えない中古車ディーラーが
金欲しさに
くだらない偽装誘拐事件を
起こしたところ

みるみるうちに、事態は
とんでもなく悪いほうへ
ころがっていく。


くだらない小悪事が
とんでもなく悪いほうへ
ころがっていく。

コーエン兄弟の真骨頂。


ひどいです。


でもこの、
フランシス・マクドーマンド演ずる
妊娠中の警察官を
主人公にしたことから、

ひどいっつって笑える
だけでなく

人の強さと優しさ、
弱さと残酷さを

ひしっ、ひしっ、と感じられる
映画になっていると
思います。



地方のなまりが愛しい度 ★★★☆☆


とにかく毎日、観たことある映画についてなんか言う、ミタメモ〜〜。


この記事↑を読んで、
昔のアラジン観たなあ、と
思い出した。

冒頭の、お姫様がアラジンと出会って
いきなり
今までの人生でみたことないような
世界を、どんどん体験させられちゃうのには

けっこうときめいたりしたけど、

プロットの大切なターニングポイントに
ジーニィに頼りすぎじゃないかなあ、

と思ったのを思い出した。

いやーでも
ホールニューワ〜〜〜〜〜〜ルド
は、やっぱり、どきどきしちゃう
いい曲だと思う。


今回の実写版は未見だけれど、
記事の内容によれば
プロットが刷新されていそうなので

期待しています!


実写化はアリだと思う度 ★★★★☆

↑このページのトップへ