とにかく毎日、映画を思い出してなんか書きたい。まだ諦めてないよミタメモ!


前回からほぼ1週間たってしまった……

その前回、ちょっと書いた
サバイバルゲーム的映画の
洋画といえば、

てことで思い出したのがこれ。

ハッと気がついたら
記憶をなくして
怪物がウヨウヨいる
迷路の中に閉じ込められてたよ……

が、怪物は昼間にはなぜか動かない。
仲間と力を合わせて
限られた時間のなかで迷路を解き、
脱出するのだ!!

しかし新たな参加者が現れるなど
謎が謎を呼び。。。

というはなし。




これもまた、

なぞの大きな力によって
限定空間に閉じ込められ、
決められたルールの中で
生存と脱出を試みる

というはなし。


このシリーズ一本目は
そういった制約の中で
友情の物語がうまく配置されていて
おもったより
おもしろいぞ……と
感じた記憶。


こういった映画について
ちょっとまとめて調べてみたく
気になっている
昨今。


IMDb の点数は低いなあ。