毎日なんか映画を思い出して書くのが目標、ミタメモ。


脚本の教科書シリーズ。

前にもどこかに書いた気がするけど
トッツィー。

演技論にこだわりすぎて売れない
俳優が主人公。仕事不足で
困った挙句に中年女優のふりをして
受けたドラマのオーディションに
受かってしまう。

そこから人気が急上昇。
端役が主役級に格上げされるし
今さら男だなんて言いだせないうちに
現場で慕ってくる「後輩」女優に
恋してしまい……。


主人公の動機は。危機は。
ターニングポイント1は、2は。

明確なプロットポイントがあり、
細かな会話もおもしろく、

頼って安心の安定教材。


若きビルマーリー演じるお友達キャラも。

同情できる(重要)主人公度★★★★★