日本公開間近のこの作品から
タランティーノつながりで
キルビル……

を書こうかと思ったけど
メジャーすぎてやる気が出ないので

フロム・ダスク・ティル・ドーン!

犯罪者とその人質一家が
日が暮れて道路ぎわの店に入ってみると
そこは偶然にも
バンパイヤの巣だったのです……


……て、知るかー!!!
てかんじの

クエンティンタランティーノ脚本、
ロバートロドリゲス監督の

とても正しいバカ映画。

ばけものたくさん。下品。
その上、
ちゃんと爽快(たぶん)。えらいぞ!

個人的にこの映画の注目点だと思うのは

惨劇の舞台となる田舎のエロい店
の、店名。

Titty Twister...

これがどう訳されるか、です。

覚えているのは

おっぱいぐるぐる

っていうのがあったなあと。
そのまんまだけど、意味がわからん。

おっぱいタイフーン

っていうのもあったかな。
これは店名らしく訳せていますね。

と思っていまネット検索したら、

たぶんおもに若者向けの
(若者ではない私も知っているから
たぶんかなり有名な)
日本のメディアミックスコンテンツ
ダンガンロンパに

ライブハウスTitty Typhoon 

てのが
出てくるんですね……。

元ネタはきっと、この映画の字幕ですね。
おなかまですね。

オタクのネタは
世代を越え形を変えこうして
伝わっていくのですね。