とにかく毎日、観たことある映画を挙げていくよミタメモ!


ついさっき、飛行機で観た、この映画。
名前と評判は聞いていたけれど、

原題は
Hidden Figures 
だと初めて知った。
直訳すれば、

隠された人物たち。

でしょうか。

活躍したのに
当時の世間の話題からは
隠された、触れられなかった
人たち、
という意味だと思う。

自身の能力と可能性を信じ
女性、黒人という
二重のガラスの天井をやぶり
NASAで活躍した3人の物語。

ドリームっていう邦題は

当たらずとも遠からずだけど、

この映画の大切な社会背景である
差別的、分断社会のせいで

当然、評価されるべき能力が
隠されようとしていた、
というニュアンスが消えて

まさに、Hiddenになってしまって

彼女たちの夢を追う力、みたいな
ロマンチックなことに
変えられてしまい

残念なかんじ。


おなじ飛行機で、
グリーンブックも観たので
当時の
差別主義がみもふたもなく表出した
米国の社会には
驚くばかりだけど、

そして

これらの映画の登場人物のように
勇気ある人々の努力のおかげで
その多くはすでに過去のことだ、

ということなんだろうけど、


それでも
ドリームを見ていると

あ、こういう瞬間、あったな、って、
自分の会社経験と重なる箇所が
少なからずあったりするのが

なんとも。



みんなと同じコーヒーポットから
当然飲んじゃうよね度 ★★★★★