毎日なんかしら映画を思い出して書くミタメモ!


昨日のミタメモは『犬ヶ島』。
犬と言えば猫!
猫と言えばこれ!
『ながぐつをはいた猫』……

このころの東映アニメーションの
劇場用作品の中でも
これがいちばん好きかもなあ〜

このころの作品としては
珍しいと言ってもいいくらい
劇場版の娯楽作品としての脚本構成が
がっちりしていて
原作の魅力を生かしつつ
筋の通った主人公の物語ができていたと
記憶している。

素晴らしいキャラクターデザインも
マンガ映画の魅力あふれる作画も

いい物語に乗っかると、
輝きが数倍にも増す気がします。


びっくりしたニャッ
びっくりしたニャッ
びっくりしたびっくりした
びっくりしたニャッ

と、頭の中で止まらなくなるテーマ曲と
オープ二ングも
かわいく、かっこよかった記憶。