ミタメモ: 観たのが今日でも昔でも、うろ覚えでもよく知らなくてもたいした感想がなくても、とにかく観た映画を挙げてなんか書く。多少のネタバレあり。ときどき脚本分析メモも。


観る前に思ってたよりも、
主人公ピーターがオタクで

トビーマグワイア時代に
近くて良かった!

お友達といっしょに
スターウォーズを愛でているのが
またステキ。

アベンジャーズのメインキャラに
アジア人が少ないのが
気になっている最中にみたので

NYはクイーンズの
自然に多様なエスニシティがいる空気が
ここちよく、

ピーターの親友がアジア系で
これからも活躍してくれそうなことが
うれしい。

どんどん目立って
マーベル宇宙に
スターウォーズネタを撒き散らしてください、
ネッドくん!


さらにいえば

ネッドとピーターのおかげで

マーベル宇宙では
この私たちの世界と同様に
スターウォーズはフィクションである、

ということが確認されたわけで

これは、
スターウォーズのキャラクターは
アベンジャーズに加わったりしないから
安心してね、

というメッセージではないか!?

だとしたら

ネッドとピーターは
そのオタク生活により
スターウォーズユニバースを
マーベル・シネマティック・ユニバースから
守ったという

おまえらジェダイ騎士団か!

て思うくらいエラい人物として

私の中で格付けされました。

お団子供えてあげたいです。