この生業にもかかわらず大抵午前中には起きるというのが自慢のはずが、今日は仕事の流れ上朝6時に寝て気付けば午後3時半。晩秋の日はすぐ赤くなり沈んだ。オフなのに。多少途方に暮れたが最近の自身を鑑みるに、これはよく眠れたと自分をほめるべき事案とみた。

写真はまだ夏の頃の黄昏時。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0330.JPG