お散歩していて通りかかった
ニューヨーク市立大学のHunter College!

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9185.JPG

15年前に、ここの外国人向け英語コースに
半年くらい通った、なつかしの母校。

ニューヨークの英語学校には、ざっくりいって

● すぐ現地で仕事をしたい、または仕事をしながら英語を学びたい人むけ
● 現地の大学などに入りたい、その準備をしたい人向け

の2種類がある。

当時の私はそのどちらでもなかったけど
別の目標を立てていて、それは

英語でものを書けるようになりたい

というもので。

Hunterは、2種類の後者の中でも
論文を書けるようによく指導してくれる
という評判があり、

じゃ、そこだ!
ということで入ってみたら

たしかに、
文章を読む、書くということを
よく教えてくれる英語学校だった。

学費も市立だから抑えられるし
雰囲気はカジュアルで学校生活しやすく
何はともあれ英語のお勉強をしたい人には
おススメよ。


ああこの渡り廊下がなつかしい。
この上に立って
ストリートにしずむ夕日を眺めると
いやがおうでも青春ぽい気分になるのだ。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9186.JPG

と、いうわけで、だれもいないときに
ひとり眺めていたら
米国人の担任教師が通りかかって
「ぼくもねえ…若い頃
ニューヨークに来たばかりで
よくここから夕日を眺めたさ」
と語られたことを思い出す。
人に歴史あり。
地味な廊下に青春スポットあり。

で、この学校の先生に
いまニューヨークにいるよーと
連絡をしたことから、

留学生のクラスで
ミニライブをすることになりましたー!
あはははは!
ウクレレ持ってきてよかったー