_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1824.HEIC
6月、
朝稽古後、親方がおもむろに「工場へ行く」と言いました。
名古屋場所に向け、更に本格的にウェイトトレーニングをするためです。
直々に工場を見学させていただき、新しいトレーニング機器を購入いたしました。

メーカーは、親方が現役時代から使用しております『UESAKA』です。
世界基準としてオリンピックのウェイトリフティングで採用されています。


日頃使用している『UESAKA』の機器に加え、
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7991.HEIC
こちらを購入いたしました。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1821.HEIC
朝稽古、
人数が少ないのですぐに回ってくるちゃんこ番、
夕方は親方の指導のもと全員で筋力トレーニング、

場所前、自分の時間なんてほとんど無い中、みんな本当によく頑張りました。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2213.JPG
千秋楽まで、このまま自分を信じてください。



今日までの成績はこちらの星取表からご覧いただけます。
明日もよい日でありますように。


撮りためた写真の中から5月を振り返ります。
場所前に京都のトマト農家様からたくさんトマトが届きました。

まずは冷やして洗って切ってそのままいただきました。

それでもまだまだございます。
そこで、みんなでトマトジュースを作りました。
添加物の入っていない手作りトマトジュースです。



大鍋で煮て、木べらでざっくりと混ぜ、ブレンダーで攪拌します。


ザルで濾します。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1584.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1587.HEIC

お好みで塩やオリーブオイルを入れても良いですが、今回は何も入れず、そのまま粗熱をとり、冷蔵庫で冷やしました。


「トマトジュースは買ってまでは飲みません、苦手といえば苦手です」と言っていた力士も、「あ、美味しいです」と二杯も飲んでくれました。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1598.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1600.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1601.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1602.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1604.HEIC

力士として、体に良いものは飲みたい、それが美味しいと思える、とプロ意識が高まるにつれ、徐々に嗜好が変化してきてくれることでしょう。

ちゃんこ場では、親方が一つ一つの食材について、どう体に良いかを説明し、力士たちと会話しながら作っています。

怪我をしにくい体をつくるには、
疲れにくい体をつくるには、
病気にならないように体重を増やすには、

親方は39歳まで土俵を務めた自身の経験全てが教科書です。
私は30代で取った調理師免許の知識を頼りに。


親御様が立派に産んで、立派に育てられた子どもたちを発展途上な10代でお預かりいたしました。
西岩部屋でも引き続き健康を守っていけますよう努めてまいりたいと思います。



場所後休暇のちゃんこについて。
5月場所後の休暇は、稽古だけでなくちゃんこ番もお休みさせてあげたいという親方の考えで、夜ご飯は各自でとってもらいました。

外出する力士は自由に外食を。
部屋で身体を休める力士には、親方や私が自宅のキッチンで作ったものを食べてもらいました。

親方はトマトカレーを作りました。
炒めた豚肉とトマトがたっぷり入っています。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1271.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1274.HEIC

西岩部屋のご飯は、白米に玄米を足したものです。これも親方の現役時代からの拘りです。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6317.HEIC
若佐竹、若松永がおかわりに来てくれました。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1276.HEIC

別日には雷門でお肉を買ってきて、今度は私がトマトミートソーススパゲッティを。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0942.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0943.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0944.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0946.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0947.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0951.HEIC

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0952.HEIC

辛いものが苦手な子には、「この辛さはどうですか?」と自宅で親方の指示のもと作ったオイスターソースと豆板醤を使ったトマト炒めを味見をしてもらい、今後の参考にします。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1418.HEIC
まだまだ手さぐり状態の新しい部屋です。
日々研究、日々勉強の毎日でございます。




"なんでも出来上がったものを買える時代なのに面倒なことしてるなぁ"
今は力士たちにそう思われるかも知れません。
いつか時が経てば、相撲部屋での全ての面倒な経験が、面白おかしく良い想い出に変わります。
なんでもみんなで楽しくやってみましょう。


いつもお腹いっぱい食べてくれてありがとう。
「ごっちゃんでした」の笑顔はみんなとても素敵です。
何箱もあったトマトが全てなくなりました。

僭越ながら、今回は自分のことを少し書かせてください。

中日8日目、
昨日はお互いの娘を連れて友人とランチへ出掛けました。
友人の名前は梶原沙帆さん
豊ノ島さんの奥様です。

11時過ぎから13時半までのほんの短い時間でしたが、心休まる時間でした。
私は西岩部屋の力士たちの取組を見届けて出発、そして豊ノ島さんの取組が始まるまでに帰宅です。

彼女は、私が自分からお友達になりたいと思った数少ない女性です。

若の里の現役時代、もし今の彼女と同じ状況になったとして、こんなにも尽くすことができるだろうか。
生活の心配よりも、前を向いて復活を信じる姿にただただ心を打たれます。


ご息女さんの動画を見ました。
今にも泣きそうな顔で、涙が落ちるのを必死に我慢して、地方場所へ行く豊ノ島さんを新幹線のホームで見送っていました。
お父さんは闘いに行くということを理解しています。お父さんは、いつだってヒーローなんだなと思いました。
6歳はそれがわかる年齢。

その6歳の子がいつも笑顔でいられるように、彼女は母親として子育てをしています。
子どもの前でいつもお父さんを褒めています。
華美な服を一切着ず、派手なお化粧もせず。
ブランド物にも興味がないと笑うその屈託のない笑顔は自然体の美しさを放っていました。
力士の妻とはどうあるべきか、今更遅いかもしれませんが、儚くも強くあり続けることの大切さを彼女から学んでいます。


「豊ノ島勝ったよ」と親方からも連絡が入ります。
一門は違いますが、これからもよろしくね。


昨日は娘と水浸しになって全力で遊んでくれてありがとう。
豪華なランチじゃなかったけど、子どもにおもちゃが付いてきて喜んで、、、。
場所中にお出掛けしてすみません。
でも楽しかったです!
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3335.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3413.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3364.JPG



数年前よく聴いたこの曲を、今友に。
(歌詞を転載させていただきます)



DREAMS COME TRUE『again』

" ひとりで悩んだ時も 流されるしかなかった頃も
その時やれる精一杯で越えてきたのを
みんな知ってる


風には負けて 雨には泣いて 転んで起きて 
ここへ来たよね


もう一度 今のあなたで やりきった あの涙を
もう一度 今のあなたで 悔いなんてまるでない 

あの最強の笑顔を


AGAIN


何にも考えず ただ楽しかっただけの頃より
今は何倍も強いから 迷ってその度ぐっと進んでる

嵐に顔を向ける姿も 陰でこぼした涙も全部

そのままで 今のあなたで 震えさせて ここにいるから
そのままで 今のあなたで 震えさせる胸いっぱいの

あの最高の瞬間を


もう一度 今のあなたで やりきった あの涙を
もう一度 今のあなたで 悔いなんてまるでない 

あの最強の笑顔を

AGAIN

もう一度

AGAIN "




↑このページのトップへ