三浦知良選手

 

小さい頃に僕がプロサッカー選手を目指した理由の中にカズさんの存在があった。⚽️

子供の頃の僕にとってカズさんはずっとキラキラしていて、ヴェルディ川崎の11番のユニホームを着て試合を見に行くことが本当に楽しかった。

カズさんがゴールを決めると心が躍った。

自分もあんな選手になりたい!

子供の頃の僕はいつもそう思っていた。

そんな憧れの選手と同じピッチに立って、ユニホームまで交換してもらえる日が来るなんて。

写真の顔を見て貰えばわかるように僕の笑顔は子供の頃のままでした☺️

子供の頃の自分に言ってやりたい。

夢は叶うんだぞって。

カズさんと少しだけお話をさせて頂いたんですが、物腰が柔らかくこんな僕にたいしても言葉遣いも丁寧で、本当にリスペクトしかなかったです。

子供の頃に思っていた、自分もこんな人になりたいという気持ちは、大人になった今でも変わることはありませんでした。

自分も子供たちのお手本になるような、憧れてもらえるようなサッカー選手になりたいと思いました。

三浦知良選手。本当にありがとうございました。