月別アーカイブ / 2014年04月

{A3C02B32-0205-4254-B7C4-26E4987A2A21:01}

ARABAKI ROCK FEST.14

年によっては雨だったり、

桜も散っていたりとあるようですが、

初参戦の今年。

快晴と共に、

桜も咲き誇る素晴らしいロケーションとなりました!

ワンマンツアー中ということもあって、

約30分のライブはあっという間でしたね。

まぁ、そのあっという間の間に転けましたけど?

なにか?苦笑

左太ももが攣って、

背中はケガしてました。

イエス。荒ぶってバキバキ。

また6月、仙台MACANAで会いましょう。



さて、次のライブは…

COMIN'KOBE 14

天候は雨模様

過去、色々なフェスやイベントで、

雨を跳ね除けてきた我々。

イナズマロックやモンバスでは、

自分たちのライブの時だけ雨が止み。

逆に、レディクレやサマソニなど屋内ステージの時は外は雨だったり。

で、明日は屋内ステージ。

つまり、そういうワケだ(苦笑)。

だって去年のカミングコーべは屋外ステージで晴れたもーん!笑

足下悪かったり、何かと大変かとは思いますが、

一番大変なのはイベント主催者を始め、関係者並びに制作・現場スタッフの皆さんなのです。

不測の事態でもない限りは、是非、チケットを確保したお客さん、全員にご来場頂きたい。

そのためにスタッフの皆さん頑張ってこられてるのだから。

行きたかったのにチケット取れなくて、悔しい思いの人もいるでしょう。

「雨かぁ、ダルいなぁ。行くんヤメよ。」

ふざけんな。

「無料であれだけのメンツ観れるとか激アツやん!」

激アツなのはそこじゃない。

阪神淡路大震災を風化させず語り継ぎ神戸からの恩返しとして被災地支援を行い、神戸の魅力を伝える事を最大のテーマとします。
(※COMIN'KOBE オフィシャルHPより抜粋)

これです。

頭の片隅に持って来てください。

後は、ケガとか嫌なこと無く、

笑顔になって帰ってくれたらそれで良い。

余裕があれば募金などに協力してほしい。

それだけ。

難しいことは後で考えよう。

とにかく。

楽しもう!

亜太でした♪♪

ピースy☆

我輩は亜太である。

今回は、

いつもと少し違うテイストにて

仙台のホテルからお届けしよう。

予め。

結構な長文になること、

了承いただきたい。



そうあれは、今から遡ること6日。

身も凍るような出来事があった。

横浜でのワンマンを控え、

神戸から機材車に乗り、

夜走りで関東に前乗り。

宿に着く。

運転の疲れから、

寝てしまおうかと思いながらも、

ブログを書かなければと携帯を構える…

が、

あることに気がついた。



我輩、



腹が減っておる。



一先ず携帯を収め、

独り街へと繰り出す。

マネージャーお勧めのラーメン屋へと足を運ぶ。

今時の言葉を用いるなら、

いわゆる、

”推し麺”

である。



腹を満たすと、宿に戻り執筆を始める。

だがしかし、何か違和感が拭えない。

自分の荷物が

何故か気になって仕方がないのだ。

途轍もない焦燥感に襲われながら、

カバンに手を伸ばす。

開けようとしたその時、

人が死に至る際に見るという

走馬灯とはこのようなものかと、

そう思えるような、

鮮明な答えが脳裏に電撃を喰らわし、

それと共に、

先ほどまでの焦燥感が、

一気に身体から抜ける感覚に囚われ、

代わりに、

途方もない虚無感に襲われた。



我輩。



替えのパンツと靴下を忘れたのだ。



どうしたものか。

買いに出かける気力は無い。

とにかく、

悩んでいても仕方がないので、

一つずつ問題をクリアすることに。

今履いている靴下を、

洗濯機に投入。

洗濯が完了するまでの間に、

執筆作業を進める。

『ピー、ピー。』

洗濯機からお告げあり。

脱水作業までを無事に完了した靴下を取り出し、

室内に広げる。

いわゆる、

”部屋干し”

である。



執筆作業を終え、

今日のところは就寝。。。



翌朝。

当初の予定より1時間半早く起き、

朝風呂へ。

そして、履いていたパンツを…

洗濯機に投入。

ここまでは脳内シュミレーション通り、

完璧な流れである。

後は風呂から出て、

洗いたてのパンツを乾かして、

それを履けば万事解決。

だがここで問題が発生する。

風呂から出ても、

洗濯が終わっていないのだ。

どうしたものか。

我輩、

たとえ真夏の猛暑日であったとしても、

室内でも最低限、

下着は身に付ける派なのだ。

いわゆる、

”パンイチ”

である。



しかし突きつけられた現実は、

そのパンイチすら許されない状況。

悩んだ末に導き出した結論は、

苦渋の決断であったが、

下着を身に付けぬまま、

寝間着のスウェットを履く。

という一択に至ったのだ。

いわゆる、

”ノーパン”

である。



ここである感覚に囚われる。

自らの不届きが招いた失態だが、

不思議とこの現状を、

一般的に用いられる”ノーパン”の一言で片づけるワケにはいかない。

と。

先にもいくつか挙げたように、

昨今、

様々な言葉が横行し、

特にその猛威を奮っているのが、

”略語”である。

我輩の属するKNOCK OUT MONKEYも、

”ノクモン”

と略される時代。

あえてここで言葉を挟むが、

我輩、

決して略することを否定しているワケではない。

むしろ、

それも一つの”愛称”として、

世に認知され、

親しみを抱いて頂けるならば、

ありがたいではないかと。

そして話しを戻すと、

下着を身に付けぬまま、

いわゆる、

”フルチン”

である。

を打破すべく、

応急処置のごとく、

寝間着のスウェットを履いている現状に、

新しく愛称を付けようではないか。

後に語り継がれるであろう、

そして、

この愛称から、

新たな流行にさえ発展するかもしれない、

そんな期待の想いを込めて。















スウェチン

ピースy☆









って終われるかーい!Σ(゚д゚;)





全っ然、横浜のワンマンまで行けてないし!笑

っていうか、何や⁈

キミは何や⁈

キミっていうか、オレか⁉︎

オレやな!スマン!笑

”スウェチン”ってワードを思いついて、

”スウェチン”に、いかに爆発力を持たせるか‼︎

だけを考えて、

くだらない前説を長々と綴ってしまいました。

あ~、で、何だっけ?

あ、横浜のワンマンか!笑



横浜で初のソールドアウトでした!

無名時代から慕ってくれて、

オレらを支え続けてくれたアッキー!

そんなアッキーにあの景色をプレゼント出来たこと、最高に嬉しかった!

アッキー愛してるぜ!

これからもヨロシク!

ナオミチにバースデイサプライズしたり、

アットホームな雰囲気で皆と一体になってからの、

本編での爆発力はハンパ無かった!

そして、今ツアー1・2を争う暑さでした!

終わってから見たら、ホールの床ビショビショでしたもの!(((( ;°Д°))))

もちろんオレらも全身汗だくで、

着てた服もビショビショ。



ここで、また朝の話しに戻ると、
(また戻るんかーぃ(;´Д`)ノ)

いざ迫り来る出発時間までに、

無駄に室内を暖房最高温度に設定し、

追い打ちでドライヤーを駆使して、

なんとかギリギリ、

パンツ乾きました!

だけど…





ちょっと縮んだ(苦笑)。

が、しかし!



横浜の皆の熱い、暑いパワーで、

汗だくになって…





パンツ戻った(笑)。

ありがとう!

横浜!

パンツありがとー‼︎‼︎




じゃ、アラバキ行ってきまーす♪

ピースy☆

{79C14969-5E29-4160-96A5-49E43D05E8EF:01}
{C8CCF8F5-2C82-4516-9830-FD42F719BDAC:01}
{5B68E38E-0B39-4989-997E-F20E21B191C4:01}
{C27F22C8-9C19-48A9-A5DA-BCD9C8BE633A:01}
















{27A54AF4-61A3-4528-B0DA-E00811DC4E6D:01}
どーん。



あ…





亜太です!笑

KNOCK OUT MONKEY
TOUR 2014
INPUT∝OUTPUT

3本目
北海道 札幌COLONY



フェリーに18時間程ゆられ

着いたぜ北海道!

外の気温は激寒!(泣)

だがしかし!

ライブハウスは激熱(暑)でした!

お客さんの熱量がマジで凄すぎた!

天井から”おつゆ”が滴りまくり!苦笑

例の”あの時間”は、dEnkA先生の

”あの曲”の弾き語りver.!

急遽、コーラス(合いの手)で参戦したボクは、北海道にちなんで?

onちゃんスタイル!笑

{E00DA73B-B269-4A4C-8F6C-95776A9C03AC:01}

北海道テレビの番組【水曜どうでしょう】が大好きで、元イベンターのショヘとは今や、どうでしょう友達!

そんなショヘが、onちゃんの被り物を持って来てくれて、こりゃ使うっきゃないと!っていう謎の好奇心で、ライブでの自分のキャラを忘れて踊ってきました!笑

※終演後、北海道の他局の人が楽屋に挨拶に来てくださるハプニングに冷や汗をかくことになる(苦笑)

とにかくめちゃくちゃ楽しかった!

北海道のみんな、ありがとー!

次はソールド出来るように、もっと大きくなってまた来ます!もちろん目指すは年内!待っててね!





と、興奮冷めやらぬまま打ち上げして、翌日は全員ぐっだぐだ。(~∀~||;)

しかし、10時チェックアウトでホテルから出された我々、帰りのフェリーの出航時刻は23時30分

さぁ、
どうしたものか!( °д°)



とりあえずメシ食って、お土産探しがてら札幌市内を散策。

しかし2時間程で万策尽きて路頭に迷う一同。。。

協議の末、現メンバーでの初のイベントが開催されることに。

KNOCK OUT MONKEYは、仲良いけど、メンバー全員でカラオケとか行ったことないし、

プライベートで全員で集まって飲みに行くとかもないワケ。

dEnkAが最後に入ってきて、かれこれ4年?5年?

今までそんなことしたことなかったのに…

急遽…

まさかの…





{42B5E9BB-F064-4B29-84E0-C32EDC24130D:01}
THE 玉投げ(笑) in 北海道



新鮮すぎて、めちゃオモロかった!

次回開催は何年後でしょうね?笑



いやぁ~そんなこんなで、今ツアー、

『北は北海道(札幌)!南は九州(福岡)』

なんて言ってたんですが…

その両端が終わっちゃいました。

卵焼き・カステラ・ローストビーフ…etc

無類の”端っこ好き”なオレの母ちゃんからしてみれば、

もう満足なんですよ。



なので、

もうツアーは終わ…





れるかーぃ!(ノ´▽`)ノ 笑



ってバカなこと言いながら。

ちゃっかりしっかり。

横浜Club Lizardに向けて、

東京に前乗りなぅヽ(◎д◎ )ゝ笑

リザードでのソールド、想像出来ないけど、たぶん凄いことになりそう!(汗)

楽しみだ!肉まん!(⁈)





あ、オレのonちゃん写真、Twitterのアイコンとかに使わないでね(。-人-。)

オレ、Twitterやってないから余計に違和感でしかないし(。-人-。)



っていうかそもそも…





画像パクんな(微怒)

ピースy☆

↑このページのトップへ