_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0698.JPG
『質疑!応答!百裂拳!』第2回を発動し、

前回より早速質問の集まりが悪くなったので←

煽ってみたらまたまた数日で100件超えあざーっす!(°▽°)笑

いいね。

一人で沢山の質問くれる人たちマジ最高w

もちろん一つでも質問参加してくれた人皆々様にも感謝ですm(_ _)m

第2回の回答篇はまたすぐ、

編集がまとまり次第お届けしますw

さて、

絶賛ツアー中の我々。

そうです、

INPUT OUT…

違う違うヽ(´▽`)/
(せっかくこのBlogがリアルタイムに追いついとるのに、時系列ややこしくなるようなボケを挟むな!で、また何でそれチョイス⁈)

HELIXですよ!奥さん!
(誰に決め打ちで伝えとるんや⁈)

なんてね、

活字じゃ全然伝わらない千鳥さん風のボケツッコミを一人でポチポチしてますけども←

ツアーですよ。

HELIXツアー。

なんとビックリ、

月日の流れはあっという間ですね。

残すはファイナルのみとなりましたよ‼︎‼︎

つまりもぅ目と鼻の先にはこのツアーの、

ゴールが迫っているのです!

そぅ!

ワタクシが今回触れたかったキーワードは
ゴール

今回のBlogタイトルもGOALでしょ⁈

もぅ早くこの話題に切り替えたくて仕方が無かった!

えぇ。

ツアーの話なんてする気はさらさらありません!←

それはちゃんと完結してから振り返りますから!

とにかく今回は、

ずっとずっと頭の中のブログ用の引き出しの、

かなりかなり手前でずー!っと!
(奥ちゃうんかぃw)

『早く書けよ〜』ってピラピラピラピラしてたネタを書く時が!

ついに!

来たんです‼︎‼︎

早速本題に入りましょう!はぃ喜んでー‼︎
(落ち着けw)

先程から言うてますゴール。

これは勿論、

我々の楽曲【GOAL】のことです。

全国高等学校バスケットボール選手権大会
『ウインターカップ2015』

のテーマソングにも起用して頂きました、

熱さと爽やかさを兼ね備え一気に駆け抜ける、

まさに青春の匂いがするような楽曲でございます。(よぅ自分でそんな風に言えるなw)

その【GOAL】が収録された

メジャー1stミニアルバム
『RAISE A FIST』をリリースした際に色々とキャンペーンを周った中、

『MUSIC LAUNCHER』という音楽番組にて、

お笑い芸人のチャンカワイさんがMCを務める"チャンカワイのミュージックアカデミー"という枠にゲスト出演させて頂いた時に起きたことが…



今ここに繋がってくるんです。
(前置き長くてすいませんねw)



そのミュージックアカデミーの中で、

チャンカワイさんがゲスト(我々)の楽曲の歌詞を独自に解析しちゃいます!的なコーナーがありまして。

そこでピックアップされたのが【GOAL】でした。

そして、

チャンカワイさんなりの解析結果は、

『とてつもないマシン感』

でしたw

歌詞の後半に出てくる[ハンドル]や[アクセル]と、

楽曲の疾走感からそう連想されたそうですw

その現場でぶっちゃけ

『コイツ何言うとんねん』

って思いながら←

突如、オレの頭の中のコンピュータおじぃちゃんが高速回転を始めたのさ。

そしてその場で

亜太の【GOAL】歌詞解析

が爆誕したのです‼︎

やっとコレを発表出来る(泣)。

さぁ、見ておくれ!!





GOAL
作詞:w-shun / 作曲:KNOCK OUT MONKEY

見当たらない終点 毎日は続いてく
周りに合わせながら 足踏みをして
でもつまんなくて このままとかナンセンス

⬆︎まず"終点"を"終電"に置き換えます。すると、周りにも終電を逃した人たちがいる情景が浮かびますね。このまま始発待ちなんてナンセンス。

(wow) 心が カラカラに乾いてきて
(wow) 目標が バラバラ崩れかけても
(wow) 孤独に怯えず 足かせ外して
何も持たずに 息を吸って にらみつけろ

心が折れそうになってきます。周りの人も、駅にそのまま残る人、近くの漫喫を探しに行く人、それぞれ違った目標でバラけていきます。自分もとにかく駅にいても仕方がないと、孤独を怯えずその場を離れます。はい、カバンを忘れていきます

GOALへ 今GOALへ ガムシャラに駆け抜けた
遠くて ただ遠くて 景色がまだ変わらずとも
時に その足で つまずき 空回ろうと
進め まだ走れる あの光に向けHello

GOAL=家。とにかく家のある方向に向かってガムシャラに走り出しました。終電も無くなった深夜。街灯も少なく真っ暗で、景色も変わらず、時につまずきながらも、まだ体力はあるようで、翌朝自宅のベッドに差し込む朝日の光で目覚めることを想像して頑張って走り続けます。

道筋見えなくて カメのように遅くて
どうにも自分の力 認めれなくて
煙草をフカして 内心もう不安定

だいぶ疲れてきました。ペースも落ちて、もはや亀。こんなはずじゃなかった。彼は昔、陸上部だったのです。なので、走りには自信があったようですが、毎日の電車通勤に体力はすこぶる低下していました。そして極めつけのタバコ。まぁ帰れるか不安なところ、仕方ないですね。一旦落ち着きましょう。

(wow) ただ早く 早く 実感欲しくて
(wow) ナイモノネダリじゃない?

早く帰りたい。。。

GOALへ まだGOALへ 誰かの為ではなく
飛んでいけなくて この足で進んでるけど
たまに息も切れ ペースも乱れてくる
耐えて 少し見える 光へと 声をかけるHello!

一人暮らし、待ち人おらず。飛べるワケない、人間だもの。たまに息も切れペースも乱れてくるなんて、ここに来てちょっと強がり出す←
そこに少し見える光…

忘れられない光景や まだ付きまとう後悔が
この自分を作ってる
これからも 一挑戦者 何度でもくる 正念場
心ん中の少年は? 未来に燃えてる

終電が無くなった駅の電光掲示板。飲み会ではしゃぎすぎて乗り遅れた後悔。しかしまたこうしてあの頃のように走ることになり、昔の自分を思い出し、もう一度陸上をやってみようかという少年心が燃えてくる。青春ですね。

GOALへ まだGOALへ 過去には もう戻れない
挑戦をし続け その手で扉を開けろ
光へ ただ光へ 道なき道かき分け
疲れ 歩いても 終わりたくはない まだ

しかし過去の自分にはそうすぐには戻れない。もはや体力も限界で、疲れて歩く始末。それでも絶対に家に帰るんだ。あきらめず道をかき分ける。
光へ…ただ光へ…

GOALへ 今GOALへ ハンドルは君がとる
目的地へ向けて ペースは人それぞれでも
アクセル踏み込んで 答えは近くにある
進め ただ進め 大きく光る 未来へとSay Hello!





あ…コイツ、
タクシー乗ったな(爆)





っていうのを思い付いてしまったワケ(爆)。

解析っていうか、もはや替え歌(笑)。

いや〜我ながら久しぶりの個人的ヒットで、

もぅあの日から皆に聞いてほしくてたまらんかったんよ〜!w

結果、約2年近く寝かせてもーたわ(ノД`)反省

マジで、

あの収録現場でチャンカワイさんが『マシン感』言うた瞬間『タクシー!』って思って、

そしたらこの流れが一気に脳内でブワー‼︎って構築されて、

それからの収録そっちのけで、

一人でめっちゃ興奮してたもんw

一応最後の一節を改めて解析すると…



GOALへ 今GOALへ ハンドルは君がとる
目的地へ向けて ペースは人それぞれでも
アクセル踏み込んで 答えは近くにある
進め ただ進め 大きく光る 未来へとSay Hello!

結局コイツ、タクシーに乗りやがったw途中からはタクシーの電飾のことやったんかw運転手さんを"君"呼ばわりで謎に上から目線ヤメろwアクセル踏み込みゃぁそりゃ帰宅は間も無くだわな。言われんでも進むわぃ。仕事や。Say Hello?Hey Taxi!やろ!w



ちゃんちゃん♪
(チャンカワイだけに)
以上、亜太でした!

w-shunに怒られないかだけが心配!汗

ピースy☆