IMG_0698.JPG

ご無沙汰しております。


自称ブロガー・一応リーダー・たぶんベーシスト。


亜太で御座います。


すっかり夏と秋をすっ飛ばして来ちゃいました。


猿爆祭前には毎日更新!なんて大口叩いて頑張っておりましたが、


仕込みやなんやで猿爆祭が近づくにつれて「もぅ無理ぽ(´・ω・`)」ってなって、


猿爆祭を大成功でやりきって!

一気にブログ書く気失くして←

色んなことに追われて(主にモンスト←)

現在に至る。


夏フェスを始め、先程触れた『猿爆祭』の記事すら書けてない状況ですが、


なぜこうしてこのタイミングで筆を走らせるのかと言いますと。
(厳密にはポチポチシュッシュ)






明日、2019年12月15日は...







ドン!







日曜日です!今週もよく頑張ったね♪




違ぁぁあう!(゚ロ゚;)
 いや、違うことも無いんやけど...





コレよコレ〜‼︎‼︎


IMG_2F4D816E9ED0-1.jpeg



地元神戸・太陽と虎 にて




KNOCK OUT MONKEY
現体制10周年記念イベント
10Years-鬼のワンマン-




ですよ〜!


で、


開催するにあたり、


前日ではありますが改めて少し話しておきたいなと。






知ってる人も多いかとは思いますが、


KNOCK OUT MONKEY現メンバーには"オリジナルメンバー"がいません。


つまり、このバンドの発起人がゼロなのです。


いつどこでどうやって始まったのか?


バンド名の由来は?


知らないことだらけのまま、


他に良いバンド名が思いつかないってだけの理由で


【KNOCK OUT MONKEY】


を継承し続け、


決して活動休止や解散(※去年しかけたw)することなく、


クビと自主退学と救済←を経て、


今の4人が揃いましたw


なので、結成何周年ってのを祝うことが無く、


その感じで気にせずいたらメジャーデビュー何周年っていうのも忘れてて←


『今年オレ加入してちょうど10年やわ』


っていうdEnkAの何気ない一言から、


今回初めて、こういったアニバーサリー的なことやります、


dEnkAが加入して初めてのライブをした場所で。


その当時は太陽と虎って名前では無かったんやけど、


まぁそこは気にせず、同じ場所ってことには変わりないので!
(基本的な箱の作りも変わってないし)




現体制10周年


w-shun・亜太・ナオミチ・dEnkA




今の4人でKNOCK OUT MONKEYを動かして10年。


本当に、気づけばあっという間でした。


書ききれないこと、書けないような事←


たくさんたくさんありました。


全部の思いの丈をここで綴ると、


マジで明日w-shunがステージで話すことが無くなるので、


また終わってから明日のライブや一日を振り返りつつ、


ゆっくりたっぷり書こうと思います。


この"ゆっくり"っていうのが危険なんだよね〜
(゚∀゚)アヒャヒャ


 ...ハィ、更新頑張ります←


とりあえず事前に言っておきたいことは、


Twitterなどでもちょくちょく言うてたんやけど、


明日のライブのセトリは予測不能、そして人によっては


予習不可能


な内容になってます。
(どういう意味かは想像と妄想で楽しんでてください)


そして、


明日ばっかりは、


マジでオレら、オレらだけでめちゃくちゃ楽しんじゃうから。


「え、何この曲...」


「え、メンバーめっちゃ笑ってるけど...何に?」


なんてことが多々あると思いますw


きっと大多数の人が


...(゚o゚)


ってなる場面もあるでしょう。


先に言うときます。


ゴメンな!w


だってdEnkAが初ライブのセトリ覚えてて、


その当時の曲やりたい!なんて言い出したもんだからさ?


も〜あれや、全部新曲や思ってくれたらえぇから←
(その中でホンマに新曲やったのに気づかれないってのもオモロイなw)

知らんかったらアカンとか勿論無いし、


オレらもこのワンマンの為に音源引っ張り出してきて、
(リアルに実家から探し出したw)


『構成も何も覚えてねぇ〜w』って曲もあったし、


ホンマにセルフコピーっていうか、


楽譜残ってるやつは見返しながら、


古すぎて楽譜すら無い曲は改めて1音1音耳コピしてさw


柄にも無く、家で毎晩ヒーヒー言いながら練習して...


まさかの軽い腱鞘炎にもなりましたよ、慣れないことするから←
(家でベース弾くのが慣れないことって何やねんw)

4人で演奏したら当時のこと思い出や空気感に包まれて。


ゲネからすでにめちゃくちゃ楽しいし懐かしいしもぅワクワクが止まらんのよ!


曲が分かる分からないで優劣とか無いからさ。


分かったらそりゃ懐かしかったり嬉しかったり、


どこか誇らしかったりする感情にもなるかもしれない。


オレが観る側だとして想像したら、たぶんそんな感じにもなるやろな〜と思って。


でも、あまり自己満になり過ぎないように。


知ってるなら知らない人を導く。


知らないなら素直に身を委ねる。


なんだかんだ言うてますが、


誰一人置いて行く事なく、


来てくれるみんな一人一人と一緒にタイムスリップして、


10年を振り返るというか、


10年を1日に凝縮して歩み直す感じにしたいんよね。


10年に1回しかない本当に特別な時間・空間をみんなと作りたいし、


ウチのファンならやってくれると信じてます。


そんな10周年を記念した限定のグッズも出します。

IMG_2A3DB9350513-1.jpeg


ウチのファンなら買ってくれると信じてます←
(え、それオィ、さっきのちょっとえぇ感じのやつやないか(゚∇゚ ;) )



いや〜そりゃdEnkAが一番最後に加入して今の4人になって10年て言うたけどさ。


こうも露骨にゴリゴリのdEnkA推し感は何なの?

彼、誕生日だっけ?w






さて、ここからが今回のブログで一番言いたかったこと。






そんなdEnkA推しTシャツを始め、


オープン前に先行物販としてタイトラの外でのグッズ販売をやる予定ですが。






マジで。




マ〜ジ〜で‼️





先行物販来るって人は、


音漏れには気をつけや(゚д゚;)

やる曲ちょっとでも聴いちゃったら、


明日のライブの楽しさ
8割減よ。


何が出るか分からない!ってビックリ箱の中身が、


ほぼほぼ見えちゃってたらリアクションにも困るやろ?w


先行物販に来ていち早くゲットしてくれるのは勿論嬉しいんだけど、


ホンマに、


そこだけは気をつけてください。


かと言って、オレらも音出さずにリハするワケにもいかないし、


ん〜...なんかゴメン、コレも先に謝っとくわw


あ、そうそう。


明日のライブのセトリは、


ライブ終わり次第なる早でツイートか何かしらで公開する予定なので、


来た人は答え合わせ、来れなかった人はそれ見て頑張ってプレイリスト作ってみてね!


たぶん無理だろうけどw




ってなワケで、



明日の鬼のワンマン、その後も元気な人と元気なボーカルさん

 
IMG_08156A0D6D03-1.jpeg

鬼の弾き語りワンマン


を楽しモーゼ〜!






十戒!


 
642cef4dfc5a238fa36e1669452dc17b_400.jpg
(たぶんこの人がWOD [Wall Of Death]の生みの親なんちゃうかな...)



亜太でした!ピースy☆ 

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5889.JPG

7月27日(土)

『OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.10』


去年、前夜祭に出演して、翌日からの2日間の本祭(打ち上げ込み)にも遊びに行かせてもらい、


それはもうめちゃくちゃ色んな濃い〜思い出が出来て、馬鹿ほど笑って、最高に楽しかったのね。


だから尚更、本祭に出るのを夢に見てたのさ。


遊びに行かせて貰って、楽屋エリアでワイワイして、ライブ見て、打ち上げまでお邪魔して…


それでも一日、贅沢に男鹿フェスを楽しんだっちゃあ楽しんだんだろうけど、


やっぱ、あのロケーションで、あのステージで、あのフェスでライブがしたい。


そして、"出演者"として、男鹿フェスに関わって、スタッフさんやアーティストのみんなとワイワイしたいやん。その方がもっともっと楽しいに決まってる。


っていうのを、


去年の男鹿フェスからの帰り、巨大な鳥と機材車が衝突してナオミチが


『うぉー!』

『何ー⁈』

『鳥ー⁈』

『デカー!』


って叫んでる隣で想ってたワケ。


そして…


ある日突然、その知らせは届きました。


男鹿フェス本祭

出演決定


『うぉー!』

『嘘ー⁈』

『マジー⁈』

『ヤバー!』


巨大な鳥なんかより数万倍もデカい衝撃でしたよ。


バンド生活において、メンバー一丸となって『いぇーい!』とか『ヨッシャー!』って喜ぶこと、実はあんまり無いんだわ。


どっちかというと、


『はぁー?』とか『クソー!』とかの方が多いんじゃないかなw


勿論、バンド生活の中で色んな嬉しいことはそりゃあるけども、フェス出演決定の報告を受けた時の喜びは格別ですね。


今年は前夜祭が無くて、本祭が3daysのスーパー男鹿フェス。


2日目のO.Aのバンドさんの次、俄然朝イチ出番な我々は、ライブ当日は朝6時半にホテルを出発という夢遊病スタイルなスケジュール。

(起きろー、目を覚ませーzzZ)


なので、かなり余裕を持って秋田に前乗りし、着いたらまずはそのまま男鹿フェス初日に遊びに行きましたよー!


四星球のみんなや、FLOWの皆さんと『お疲れ様ー!久しぶりやねー!飲もかー!(ホンマ、すぐコレなるのヤメて←)』なんてワイワイしながら、


主催の武史さん(Ba/山嵐)やKAI(Mas/山嵐)さんに『全然久しぶりじゃないねー!(先週ぶり)』なんて言われてw


こんな些細な下りにも、先週の和歌山からの男鹿フェス!って流れになったのは良かったなと、改めて思いました。


ライブ見たり、seedleSsのブースでナオミチとバイトしたりw (さすがCEOは接客上手でしたw)


去年もこんな感じやったなぁー!なんて、男鹿フェスのロケーションや空気感を堪能しつつ、


でも今年は違うぞ!明日はオレらも出演やぞー!


で、迎えた本番当日。


朝の天気は薄曇り。


スカッとは晴れてないけど、逆に過ごしやすいとかなと。


めちゃくちゃ朝早いのに、沢山の人が観に来てくれて、ライブの途中ではまさかの晴れ間から太陽サンサン!


ライジングサン!


サンザサン!←(超マニアックネタw)


男鹿フェスのステージから最高の夏の景色を見ることが出来ました!

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5929.JPG

出番終わってからは、去年以上に男鹿フェス楽しんだなー、またseedleSsでバイトして、レンジのYOHといつも通りまったり喋って、ホルモンの上ちゃんと機材トーク、ヘイのYUJIにスケボーの上達法を習い、オーラルの拓也に『容姿端麗やる?』って聞いたら『すいません、今日無いですw』と言われ、地元近い(なんなら使ってたスタジオ一緒で何回か会ってはいた。が、お互いコミュ障w)のに、喋ったことなかったキュウソのタクロウ君とは関西トーク、セイヤ君と神戸のかなりディープなライブシーンの話したり、なんやねん、気づけばすんごい知り合いや仲間増えてるやんけ!最高かよ!


こんな豪華なメンツとこうやって話せるのも男鹿フェスだからこそ。


そして我々は今年も、男鹿フェス最終日遊びに行きました!


山嵐のライブを見ずして、男鹿フェスは終われなーい!


バクシンの一徳、SiMのGODRi、コロナナモレモモのセキはん…あ、オメでたの赤飯ね、めんどくさいから"おこわ"w、アイリーンのベース君などなど、この日もたくさんの仲間と久しぶりに色々話せたし、楽しかったなー!


最終日はドラマチックなことが多すぎて…エモかったけど、だからこその素晴らしいライブばかりでした!そして大トリの山嵐!まさにオールスターな感じでヤバかったなー!からの、KAIさんのMCがグッときたなぁ…男鹿フェス10周年、本当におめでとうございます!そんなメモリアルなタイミングで出演出来たことを誇りに思います!


男鹿フェス実行委員の皆さん、スタッフの皆さん、そして山嵐の皆さん!お疲れ様でした!そして、ありがとうございました!

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5930.JPG

悲報:この日の必殺技で、w-shunのヒザがグッバイしました。
(現在は回復に向かいつつも、ライブの度に無茶してこれやるので、破壊と再生を繰り返しておりますw)

3年連続、男鹿フェス全通、そう言えるようにこれからも大きな目標から目を逸らさずに頑張ります!

亜太でした!

ピースy☆


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0698.JPG

7月21日(日) / 和歌山CLUB GATE(和歌山県)
『和歌山CLUB GATE 21st Anniversary Party vol.2』

[BAND] 山嵐 / KNOCK OUT MONKEY / DOZy / サリーとボンビーツ!

[DJ] MIYA / KxSxI / Tooru / TERA / TP / KENT / MIKI / SHINTARO


ミクスチャーロックバンドにとって圧倒的存在であり、憧れでもある山嵐。


自分たちのツアーにダメ元で声をかけたら出て貰えて、そこから始まりかれこれ気づけば何度も対バンさせてもらってて。


仲良いなんて言い方はおこがましいけど、バンド同士としては確かな信頼関係が築けてきてるんじゃないかな、と。


だから、山嵐が大阪でのライブが決まってて、


『そのままの流れで和歌山にも寄りたいから、ライブ組もうと思ってるんだけど、ノック一緒に演らない?』


って声かけてもらいました。


めっちゃ嬉しいし、改めて、震えるよねw


そういえば、前に和歌山来たのも、打首のツアーに突然お呼ばれして、そこでオメでたと初めて会って、

何かと濃ゆいライブが待ち受けてる和歌山ですw

前回来た時の楽屋が使えなくなって、

代わりに用意してもらった楽屋が、

すぐ隣のアパホテルの一室w

風呂・トイレ・空調完備、冷蔵庫にテレビ、ベッドもある!

最高だ!

けど、

そこにメンバー4人+スタッフ3人の計7人、

まるで不法滞在の外国人状態w

なんて言うてますけど、

素直にありがたかったです。

滅多にない体験だし、

こうしてBlogのネタになるのですから←

山嵐と僕らがゲストで…

的な感じで迎えて頂きましたが、

地元のバンドさんやDJ陣、

グラフィティペインターの人もいたりと、

地域密着型のカルチャー満載なイベントで、

ちょっと悪そうな雰囲気もありつつ、

ライブになるとみんな混ざってはっちゃける感じがめっちゃ面白かった♪

山嵐のSATOSHIさん(Vo)・ISHIIさん(Dr)・KAIさん(Maschine)との打ち上げは朝5時まで、色んな裏話にめっちゃ笑ったわー!最高の先輩です!
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5880.JPG
そんな山嵐から『盟友KNOCK OUT MONKEY』とライブのMCで言って頂き、

心がピシッと引き締まり、

ミクスチャーを掲げることの意義や決意を再認識させてもらいました。

まだまだ到底敵わない、

あの存在感・音、総じてのカッコ良さ。

でも『盟友』と言って頂けたその想いに、

ミクスチャーバンドの後輩として、そして『盟友』として、カッコ良く返していけたらと思います!

山嵐の皆さん、ありがとうございました!
(また来週も宜しくお願いします!笑)

和歌山GATE、21周年おめでとうございます!

次に伺う時は新店舗になるそうで、めちゃくちゃ楽しみー!なるべく早く行きますね!

次に和歌山に行く時は、どんな濃ゆいことが待ってるんだろうかw

亜太でした!ピースy☆

猿爆祭まで残り10日を切りましたぞー!
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5813.JPG

↑このページのトップへ