就活について書きます。



自分の理念や理想を持っててどのような働き方をしたいのかなんとなくイメージがついてきてはいたものの

たくさん企業あったり業界があって、なかなか情報処理ができませんでした。

活動はしてるんですけどこれでは行き詰まってしまいます。


私の長所でもあり、短所でもある
いろんなことを投げかけられて情報処理が下手くそ。
その代わり一つのことを考えたりこなすのがものすごく得意であります。
集中したら、周りの声聞こえません。


これをどのように対処しようか…って思った時

あ!この道のプロがいるではないか!
そう思い、

自分がどのように今活動しててどのような会社を探してるのかイメージが湧いてきたことを

就職のカウンセラーに直接会って話しました!情報処理のやり方を教えてもらって自分専属の就職カウンセラーがつくことになりました✨

直接会って、じゃあ次来た時これをしてみてお話聞かせてって一緒に就活をしてくれる人が出来て心強くなりました✨

もう何年も学生の就活専門に見てきた公共機関の人だから本当に心強くて、民間との違いは、「大学の合説の資料」や「自分の就活してきた企業」とか合説とかを持って一緒に話すことができます。

奇跡的に九段下にあって大学の沿線上なのでまあまあ行きやすい✨(ちょこっと定期外)


_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8268.JPG
(NZで撮影コロマンデル)






プロを頼るのは初めてではなかった!



大学3年生になりそうな時、働くことがこわかった。(今も少しそうですが)

鬱の親がいて、考え方が親に似ている自分にすごく息苦しさを感じていた。

自分は周りの人や親の考え方をしなきゃって前まで思っていて、その考え方しないと嫌われるって無意識に思ってました。

このままだと、絶対自分、うつ病になるし働くのを嫌だと言ってる人になる。

そう思った。

そうなってからじゃ、大変だし、回復の大変さ。
家族にいるから尚更わかる。



鬱とか、家族の話とか、自分の抱えてる闇をこんなに自分の中で重い状態で友達に話せない。


ものすごい勇気を振り絞って
大学の学生相談室に行き、臨床心理士の人と毎週話しました。


今は、そういう悩みが100%以上あったのが30%くらいに下がった!


1年たった今、どう変わったのかはまた次回書きます。



_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8275.JPG
(東京タワー  10月頃撮影)



※前回の続きです ちょっと長文です。

彼と会う約束を2月12日にしてます。

私は空港に出迎えたいと思ってたけど
既にその日はダメみたいで1日しか会えません。


たいてい両想いって分かればすぐに付き合って一番一緒にいたい時期だと思います。


けど、前回の投稿の通りで
彼はニュージーランドにいて、帰国してから。

一番一緒にいたくて会いたかった時に会えないで今にいたります。

付き合ってる訳ではないので寂しくても仕方ないです。

でも、本当に寂しいは勇気を出して寂しいって何度か言いました。


ニュージーランドでの生活に忙しいの承知の上で不安定な連絡を取ってました。


1月から大学のテストやインターンなどの時期です。

1日に1回来るか来ないかのLINE、来ない時は2~3日後に返ってくるのLINEをするのは、私にとっては大変寂しいことでした。


1月から大学のテストが始まります。合同説明会とかもあります。


毎回毎回LINE来たりするたびに会いたい寂しいって思ってました。


私は、いつもどんなに忙しそうなことがあろうと、物理的にリラックスしたりのんびりする時間をつくります。
だから、予定にも心にも比較的柔軟を効かせるほうです。



ただ、今回
テスト勉強や、インターン、課題もありましました。

それに、寂しい気持ちもあって
心をテストにしたりインターンにしたり、課題にしたり、

彼から1日に1~2回来るラインに嬉しいと思うと同時に、寂しい気持ちになったりすることがきつかった。


なので、
「テスト終わったら連絡するね」って言ってLINEを中断しました。


彼も応援してくれました。


KitKatと手書きで応援してるメッセージの写メも送ってもらい嬉しかった。その時も、会いたいなぁってまた思った。けど気持ちを引き出しの奥にしまった。


そのくらい、思ってました。


一段落し、連絡しました。

向こうも気にしててくれてたみたいで、

「ずっと気になってて連絡したかったんだけど変な邪念をあたえてしまうかと思ってしなかった。」


そう言ってもらえて私は嬉しかったです。


「会えなくて本当に寂しいです😢
言われても困らさせるだけかもしれないけど・・・」

って伝えました。


そしたら

「あと2週間待っててなぁ、そう言ってもらえて本当に嬉しいよ。ありがとう。」

って言ってくれたまでは良くて・・・


その後

「東京で行く場所決めておいてね!笑
夕方の6時ぐらいまでしか遊べないから😂」


そう言われて、悲しくなった。


もっとたくさん会えると思ってた。

うちは会いたいって5ヶ月も思ってて、それもまあまあ頻繁に伝えてて、
次会った時に告白するとまでなってた。

自分のやることに集中できなくなるくらい会いたかったからLINEも中断してテスト頑張った。

1日でも早く会いたいって思ってたから空港にも出迎えしたかった😢(→残念って気持ちちゃんと伝えてたからその時はごめんって本気で謝ってたけども・・・)


LINEも
毎日いろんな人とLINEしてるけど、きゃのんちゃんに一番最初に一番優先に返してくれてる」って前に言ってくれていました。

あくまでも私の予想だけど
他に会う友人もいるんだと思います。
既に何人か断ってるとか言ってたし・・・

彼には大切なものがすごいたくさんありすぎて、彼の中ではきちんと私の時間をとってくれているのかもしれないけど

私にとっては短すぎます。
寂しすぎます。

「好きです。
彼と、これからやっていきたい。」


そう思ってるのに

この感じがずっと続いてしまうのは辛いで行ってしまって、
もし、彼は良くても私はいつかダメになります。




_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8260.JPG
(ニュージーランドで撮影)


2月12日には必ず会います。



それまでに自分の気持ちをもっと整理して、自分の中の本当に大切な気持ちと、これからのことをきちんと会って話し合いたいです。

いつも割とすぐに返すLINEを今は返してません。

遠距離恋愛は一つのちょっとしたすれ違いや誤解がで大きなものになったり、致命的になります。

今回のことは、私にとってはとても辛かったので
シンプルに、一番大切なことを、誤解のないようになるべく正確に伝わるように
冷静になってからきちんと返信したいから連絡をしていません。


ここは保留にして、
会って彼の話も聞いて話し合った方ががいいのか迷ってます・・・。

でも、限られたデート楽しく過ごしたい泣


分からない・・・(o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅ )


きゃのん





私は8月20日~9月17日までニュージーランド(NZ)に短期留学行きました。

NZの話はまたこんど書きたいと思います。今回は別件です。








留学したNZで、私は好きな人ができました。

正確には、帰国してから彼のことを好きになりました。
(NZで知り合った四国出身の日本人です)

しばらくして
2人ともいろんな気持ちの葛藤ののち
彼も私のことが好きだと知りました。11月くらいです。

まだはっきり好きだと言われていません。



「今は遠いし、時差4時間あるし、これから忙しくなってきちんと連絡とってあげられない。
きゃのんちゃんのこと中途半端になる。大切だからこそそういう風にしたくない。帰国してから電話口じゃなくて直接あってきちんと言いたい。待っても待たなくてもいい。」




それを聞いて
待つか待たないかは、うちが選択する。

そう思ってその時の私が出した
「今の答え」   は


好きである以上待つ。


それは、
言い換えると、今日好きでも明日彼を好きじゃなくなったら待たない。




好きなら待つ、好きじゃなければ待たない。私の心にきちんと聞く。

私の心が決める。


_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8257.JPG

(NZで撮影  ロトルア)



今は待っています。好きだから。


あと2週間です。


でも、今日、ちょっと私にとってすごく酷だなってことを言われました。



少し感情が落ち着いてから


気持ちを整理しながら書きます。




きゃのん

↑このページのトップへ