わたしには友達は少ないです。
人見知りの為に、最初は気を使って話しかけられるものの、次からの会話が続かなくて結局場がしらけてぎこちなくなって、仲良くなれないという、、、

しかし、そんなわたしには、少人数だがとても大切にしてる友達がいます、、、
その友達とは何度も喧嘩したりしてますが、その都度仲良くなってきたと思います。
離れていても連絡とらなくても、お互いに大切にしてる関係だと思っています。
そりゃあ、その人たちにはわたしのように仲良くしてる友達がいるかも知れませんが、また、違う道で繋がれてる大切な友達なのです。

ある俳優さんを好きだった時、その人は全くと言っていいほど人気が出ませんでした。
賢くて厳しい考えを持つ人だったので、大衆受けはしなかったんだと思います。
しかし、その俳優さんは、50人ほどのファンクラブの人たちを大切にして、ファンサイトには頻繁に顔を出し、ファンクラブイベントも積極的にして、とてもファンの方達を大切にしていました。

ある時は、初雪が降った日に、みんなでマクドで初雪を見ませんか?と声をかけ、来たのは10人ほどでしたが、それでも楽しいひと時を過ごしたそうです。

すごくその今応援しているファンたちを大切に考えて感謝していました。

わたしが好きになったのはちょうどその頃だったんですが、その時に放送していたドラマが人気が出て、ファンが急激に増え始めた時でした。
にわかファンが増え始め、人気者になってしまいました。
その為に、前からいるファンが身を潜め圧倒され、離れ始めた頃、その前からいるファンの方達に感謝するべくイベントを開いたんです。
その時には、彼は、そのファンの人たちを大切に思っていることを述べました。

彼は、今では世界で活躍する俳優さんになりました。

ファンの人数なんて大切なことではない!
ファンの方達の思いを大切に出来ること。
感謝できることで、自信が出て、余裕も出来るんだと思います。

その中にも去るファンも居るでしょう。それを旅立ちだと祝福して、また、増えたファンにも感謝して、小さな小さな愛の積み重ねで、
お互いの中にも信頼関係が生まれ、お互いを許し認め、高め合える、、、


たくさんの人たちに愛されるよりも、自分の素晴らしさに自信が出ませんか?

私は、自分の少ないですが大切にしてる友達が居るから、
どんな困難にも頑張れるんだと思います。

人数じゃないよ、

だから、

一回きりの人生なんだから、笑って楽しんで
いきたいですね、、、