今日、良いお天気だったので、
野良猫きなちゃんと一緒にお外で日向ぼっこをしてしばらく過ごしました。
気持ちよかった!
きなちゃんも気持ちが良いんだね(^^)
坂なのにゴロンゴロンと体をくねらせて遊んで、少しづつ下に落ちて行くのを私が受け止める、、、
そんな時間を過ごしていたら、

近所のおじいちゃんが通りかかり、
きなちゃんがおじいちゃんの方に行き

オタクの猫ちゃんですか?

と、尋ねられました。

野良猫なんですよ、、、

と、恐る恐る答えたら

うちにも野良猫がいましてね、この子みたいに綺麗じゃなくて醜いんですが、かわいそうでね、、、

私が、

ご飯あげてるんですか?

はい、あげてますよ。
そして、最近寒いでしょ?
かわいそうだから、玄関に段ボール箱を置いてそこに寝かせているんですよ(^^)

あ、私と一緒です‼︎

私は、ご飯しか与えていないんですが、、、

おしっことかは?


一番聞きたい質問でした!

うちの裏の山に、、
野良猫だからなかなかね、、、

私も、ここに、おトイレを用意してあげたんですが、、猫用トイレ🚽を指差して

野良猫は、トイレのしつけが難しいんですよ、、、

うーん、


おじいちゃんとそんな会話をしました。


その時のおじいちゃんは、
ホントにその野良猫ちゃんを可愛がってるんだな。ってわかるほど穏やかな顔をして会話していたのが嬉しかったです。

野良猫にご飯を与えるなんて、、、

そんな人が多いんだろうな。
って思われるんだろうな。って思いながら会話始めたのでね。

野良猫きなちゃんは多分4月に生まれたんじゃないかな?
初めての盛りがやって来て

ニャーニャーとパートナーを探し回っていて、赤ちゃんが出来ちゃうんだろうか?
心配ですね、、、

地域猫申請をするためには、

地区長さんと、お世話がかり3名の署名が必要なようで、それに今年度は助成金の限度額を超えたのでもう受け入れられないようで、断られました。

4月になったら、また、連絡をくださいと、、、


野良猫きなちゃんが我が家にやって来るまで、沢山の課題があって、なかなか、クリアできず、まだまだ野良猫で生きてもらわなければならないようです。

IMG_6072.JPG
お外に居る時は、目つきが鋭くなります。

警戒心が強いです、、、