わたしには友達は少ないです。
人見知りの為に、最初は気を使って話しかけられるものの、次からの会話が続かなくて結局場がしらけてぎこちなくなって、仲良くなれないという、、、

しかし、そんなわたしには、少人数だがとても大切にしてる友達がいます、、、
その友達とは何度も喧嘩したりしてますが、その都度仲良くなってきたと思います。
離れていても連絡とらなくても、お互いに大切にしてる関係だと思っています。
そりゃあ、その人たちにはわたしのように仲良くしてる友達がいるかも知れませんが、また、違う道で繋がれてる大切な友達なのです。

ある俳優さんを好きだった時、その人は全くと言っていいほど人気が出ませんでした。
賢くて厳しい考えを持つ人だったので、大衆受けはしなかったんだと思います。
しかし、その俳優さんは、50人ほどのファンクラブの人たちを大切にして、ファンサイトには頻繁に顔を出し、ファンクラブイベントも積極的にして、とてもファンの方達を大切にしていました。

ある時は、初雪が降った日に、みんなでマクドで初雪を見ませんか?と声をかけ、来たのは10人ほどでしたが、それでも楽しいひと時を過ごしたそうです。

すごくその今応援しているファンたちを大切に考えて感謝していました。

わたしが好きになったのはちょうどその頃だったんですが、その時に放送していたドラマが人気が出て、ファンが急激に増え始めた時でした。
にわかファンが増え始め、人気者になってしまいました。
その為に、前からいるファンが身を潜め圧倒され、離れ始めた頃、その前からいるファンの方達に感謝するべくイベントを開いたんです。
その時には、彼は、そのファンの人たちを大切に思っていることを述べました。

彼は、今では世界で活躍する俳優さんになりました。

ファンの人数なんて大切なことではない!
ファンの方達の思いを大切に出来ること。
感謝できることで、自信が出て、余裕も出来るんだと思います。

その中にも去るファンも居るでしょう。それを旅立ちだと祝福して、また、増えたファンにも感謝して、小さな小さな愛の積み重ねで、
お互いの中にも信頼関係が生まれ、お互いを許し認め、高め合える、、、


たくさんの人たちに愛されるよりも、自分の素晴らしさに自信が出ませんか?

私は、自分の少ないですが大切にしてる友達が居るから、
どんな困難にも頑張れるんだと思います。

人数じゃないよ、

だから、

一回きりの人生なんだから、笑って楽しんで
いきたいですね、、、



さあ、作りましょう〜

という事で作りましたよ。

娘ちゃんと二人で、

娘の友チョコの為です、、、

年々上達して来てる娘は、みんなに喜ばれるのが嬉しいみたいで頑張ってましたよ(^^)

わたしは、
その娘のフォローとアドバイスを担当(^^)

娘がピンチになった時に、あーしたらいいよ、こーしたら?

と、、、

結果、、、

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6200.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6206.JPG

こんなんが出来ました〜

実は中が生チョコなので、
とろ〜としてて
とても美味しいんですよ!

冷蔵庫の中には、
お家ように

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6208.JPG
こんなにたくさん残っています(^^)

へへ、、

チョコあんまり好きじゃないんですが、
このチョコのトロッと加減が絶妙で
何個でも食べれちゃいます😋

料理は好きなので、

また、作りたいなあ〜って、、、

すごく疲れたのに、、、ねっ😳😳😳

今日、良いお天気だったので、
野良猫きなちゃんと一緒にお外で日向ぼっこをしてしばらく過ごしました。
気持ちよかった!
きなちゃんも気持ちが良いんだね(^^)
坂なのにゴロンゴロンと体をくねらせて遊んで、少しづつ下に落ちて行くのを私が受け止める、、、
そんな時間を過ごしていたら、

近所のおじいちゃんが通りかかり、
きなちゃんがおじいちゃんの方に行き

オタクの猫ちゃんですか?

と、尋ねられました。

野良猫なんですよ、、、

と、恐る恐る答えたら

うちにも野良猫がいましてね、この子みたいに綺麗じゃなくて醜いんですが、かわいそうでね、、、

私が、

ご飯あげてるんですか?

はい、あげてますよ。
そして、最近寒いでしょ?
かわいそうだから、玄関に段ボール箱を置いてそこに寝かせているんですよ(^^)

あ、私と一緒です‼︎

私は、ご飯しか与えていないんですが、、、

おしっことかは?


一番聞きたい質問でした!

うちの裏の山に、、
野良猫だからなかなかね、、、

私も、ここに、おトイレを用意してあげたんですが、、猫用トイレ🚽を指差して

野良猫は、トイレのしつけが難しいんですよ、、、

うーん、


おじいちゃんとそんな会話をしました。


その時のおじいちゃんは、
ホントにその野良猫ちゃんを可愛がってるんだな。ってわかるほど穏やかな顔をして会話していたのが嬉しかったです。

野良猫にご飯を与えるなんて、、、

そんな人が多いんだろうな。
って思われるんだろうな。って思いながら会話始めたのでね。

野良猫きなちゃんは多分4月に生まれたんじゃないかな?
初めての盛りがやって来て

ニャーニャーとパートナーを探し回っていて、赤ちゃんが出来ちゃうんだろうか?
心配ですね、、、

地域猫申請をするためには、

地区長さんと、お世話がかり3名の署名が必要なようで、それに今年度は助成金の限度額を超えたのでもう受け入れられないようで、断られました。

4月になったら、また、連絡をくださいと、、、


野良猫きなちゃんが我が家にやって来るまで、沢山の課題があって、なかなか、クリアできず、まだまだ野良猫で生きてもらわなければならないようです。

IMG_6072.JPG
お外に居る時は、目つきが鋭くなります。

警戒心が強いです、、、

↑このページのトップへ