バイトが午前1時くらいに終わってそこから、外でずーっと話し続けることおよそ5時間ついに日が昇ってしまった。

徐々に明るくなり暗闇から、薄赤い色になり気づいたら青い空が広がっていた

朝の澄んだ空気の中で飛行機雲が綺麗だった

蝉や鳩が鳴きだして、下がった気温も少しずつあがってきて、もはやおやすみなのかおはようなのかわからないような時間に解散した

楽しかったから全然いいけどテスト期間にやることじゃなかったな〜

まさか5時間しゃべり続けるとも思ってないし

朝になっても無限に話せるねって言って「これ昼になる」って言って割と強引に解散

ワンチャンオールでそのまま勉強できるかなと思ったけど家に帰って即爆睡

充実してるのかなんなのかわかんないけど有意義ではあった