2)インターネット概論と歴史

のレポート

です。


※私はまとめるのが苦手なのでピックアップした写真に沿って思ったことを書きました。今回は画像データがないので資料にあるタイトルっぽいの書いておきます。





1 世界のインターネット人口推移とインターネットの歴史

2001年の1月に生まれた私。
2002年に結婚したよこたん。

…………

ネットサーフィン
私がインターネットを使い始めたのは小学校5〜6年の頃。常日頃パソコンやiPhoneを使っていた父と姉に教えてもらいながらiPod touchを使い始めたのがきっかけでした。その時は何もかもが新しくてずっっっっっっと使ってました。

ネットサーフィンは今でもよくします。。。

ゲーム、動画、お絵描き、、、全てが一台で済む神のようなアイテム!!!
毎朝毎晩使ってました……

ドラえもんのひみつ道具にありそう…………あれっ1回話題なりましたよね?糸なし糸電話みたいなヤツ………………



1993年4月30日に世界へ初公開されたウェブサイト

英語すぎて何がなんだかわからないですね。

「www=草」説はここで否定されました。
「www=World Wide Web」が正解でした。



4 回線速度が劇的に進化する一方でトラフィックも爆増している
回線速度1986年→2016年
徒歩:時速約5km/h
                ↓
ロケット:時速約40,000km/h
例えがめちゃくちゃわかりやすいですね。
回線速度といえば、他の概論の時はそうでもないのに情報リテラシー論のときは少し遅くなる気がします。みんなが使ってるからですかね……?



携帯通信の歴史を見ると大体10年毎に世代交代を繰り返す
次世代通信5Gになって期待できる業界とビジネス活用

4Gでさえ満足してる私が5Gを手に入れるとどうなってしまうのか…(大して必要ないのでは、?)と思ったが、映像を専攻したいと思っている私にはだいぶ重要だった……



インターネットやソーシャルメディアに関わる様々なユーザー数と数字

35億は言いやすさだったのか…(?)
Twitterのユーザー数のカウントの仕方、本当に知りたい。(知ったところで何かがある訳ではない)
ここ数年でSNS利用者ってそんなに増えるもんなのか?と思ったが実際私も増えた1人なんだと思った。。

Facebookは本人という確信が持てるという利点もあるが、その分知られたくない人にも知られてしまう、バレてしまうというリスクもある。
以前学校の先生たちのアカウントを特定している友達がいて恐怖を覚えた。


1WEBブラウザの歴史(第1次ブラウザ戦争)
↓     抱き合わせ販売の賢さと危うさを知った。
14 WEBブラウザのシェア変化を表した動画が話題

私はLINEで送られてきた
こっちの動画の方がわかりやすかったです。



18 朝一番の行動で分かるライフスタイルの変化

×  Facebookをベッドからスマホで
          ↓
○     SNS

私はそんな余裕ないです。朝は戦争。

中学生の頃は新聞をポストまで取りに行き、
高校生の頃はテレビのスイッチを入れてました。

そんな私は21世紀生まれ。



19 連絡手段の変遷とジェネレーションギャップ

中学生の頃、学校に公衆電話があったので、私の中学では自転車勢が車組にテレフォンカードを借りるのが普通でした。



20 僕からの年賀状のメルアドにPCから返事くれ携帯で受信し結婚

律儀ないい奥さん…諦めないで正解ですね。
私は高校あたりからLINEで済ませちゃってます。
特に仲のいい友達には年賀状送る予定です。


23 入学前にTwitterで検索しLINEで交流しFacebookで実名検索

私は「Twitterでなる友達なんて友達じゃない」と頑なにTwitterをやっていなかったので大学の入学式では同じ高校の友達しか知り合いがいなかったのですが、みんな初日から知り合いがいたみたいなので、初めてTwitterやっておけばよかったと思いました。
しかしいまだに初めていない……
今回の講義でTwitterは友達を増やすだけでなく、世の中の流れを感じる1つの手段であると再確認しました。



27 ワイヤレス充電技術を開発中のEnergousと提携したAppleがiPhoneに実装?

もうここまできたら毎日電池が切れるまで使ってる私には夢の国ですね。電池が切れる日は来ないのではないでしょうか。