自分はいつもそのとき思いついた言葉をIDに使う傾向がある。目の前にある食べ物やそのときいる場所など。“メールアドレスの冒頭にサービスの頭文字を入れ、サービス毎にIDを所得するほうが理想”と聞き、そんなに賢い方法があったのかと驚いた。自分は2つのメールアドレスを持っており、どちらかにメールが届くようになっているが、届くメールが多すぎて捌けなくなっている。差出人毎にメールがみれるのはとても便利だし、みたいメールがすぐに探せると思った。スパム対策も、テキストキャプチャしか知らず、音声やパズルなとさまざまに様々にあると知った。


pinterestは自分もよく使う。
ズームイン機能もよく使う。
顔で検索するときとか便利。
けどたまに全然関係ないものもでてくる。
pinterestレンズやGoogleレンズがあることを知らなかった。
損している気分だ。
今では人工知能で検索できる時代。
下手なお絵かきもAIが上手に直してくれる時代。
もうイラストレーターいらない時代がくるんじゃないですかね、??

写真1枚でどんなことにでも悪用できるって怖いなとおもった。
自分が見ている画像が不正コピーだと思うと、もう何が合法で何が合法じゃないかなんてわからないですね。


私も以前はよく何でもないラジオを流していた。
youtubeで適当に選んできいていた。
だからAMやFMは、名前だけ聞いたことがあったが、どういったものかは知らなかった。
radikoの様なタイムフリー聴取機能により、いつでも好きな番組がみれるようになったが、特別感は薄れた。
ラジオ体操も同様で、みんな同じ時間にラジオに合わせて体操を始めていたのに今では休みも多く、みんなが来やすい遅めの時間になった。
スマホの音声入力、とても便利だと思った。
意味ごとに漢字も分けられててすごいと思った。
友達の家にAlexa とGoogleのスマートスピーカーがあり、よく話しかけているのを電話越しに聞いていた。自分も欲しくなった。

↑このページのトップへ