今週も片倉ダムに行ってきました!

今の職場では人生初の週休二日にしていただいてるので火曜日は嫁と過ごし水曜日は釣りというとても幸せな生活をおくれています。

さて、肝心の釣りですが今回はかなり気温も高く減水もしていたので辛い内容でした。

今年メインにしていたパワーフィネスでスモラバをオーバーハングやカバーの下の中層のつりはこの減水でまた使えません。

もう1つ結果を出してきてたブルフラットのフリリグも3.8インチを前回使いきってしまったので手持ちが5.8インチしか残ってません(汗)

さぁどうしようか・・・。とりあえず午前中はブルフラット5.8を頑張ってみました。

待望の初バイトは釣り開始から6時間後の12時!

久しぶりにまともなサイズを釣りました~!
46センチ。

いや、ホントに辛かった。

6時間なんのアタリも無しでした。

まぁデカイの釣れたから疲れは吹っ飛びましたけど。

でも、この時事件が・・・

バウデッキの上にスマホを置いていたので暑さでカメラがエラー起こして起動しません。

何度も何度も起動させたんですがどうしてもシャッター押すとブラックアウトしてホーム画面に戻ってしまいます。

そんなことしてる間にバスは弱ってしまうし、ライブウェル禁止期間なので魚の持ち歩きもできないし・・・

とりあえずスマホを袋に入れてクーラーボックスの氷の中に突っ込んで少しの間冷やしてみました。

バスも弱ってしまうのでこれで撮れてなかったら写真は諦めようと思ってもう一度カメラを起動して写真撮ってみました。

しかしやはりカメラはシャットダウン・・・

諦めてバスとサヨナラしました。

もう一度クーラーボックスでしっかりとスマホを冷やして画像チェックしてみると
1503547393813.jpg
一枚だけ撮れてました!!!


いや良かった。でもメジャーに乗せた写真は撮れなかったので参考記録になってしまいますが(泣)

でも、証拠は残せて良かった。


でもこの魚は釣りの考えが凝り固まった自分にとって転機になる魚でした。

カスミのオカッパリで釣りを覚えた自分にとって夏はカレントとシェード。とにかくこれがキーワードでした。

水路を歩き回り水門や流れ込みを打ったりシェードを打ったり。それだけでそれなりに釣れちゃってたんです。

しかしリザーバーではそんな簡単には行かない。

上流くらいしかカレント見えないし減水でカバー無いしオーバーハングも無いし。そもそも減水で上流行けないし(笑)

今までは真夏は打つとこ無いから目に見えてる立ち木とシェードになってる岩盤と橋脚位しかやりませんでした。

でも、なんとなくやってみた沖の立ち木とチャンネルが絡んだ場所でこいつはしっかりとバイトしてくれました。

これで気づかされたんです。ここは笹川湖。だけど川なんですね。

流れてるんです。

これに気付いたのはかなりデカイ!

これを読んでる師匠やゾーイおじさんや女王は今さら??って思うのかも知れませんが、オイラは今さら気付きました(笑)

よくよく考えたら2年前に釣った52.5センチも実はカバー打ってた時にスプールで浮いてしまったライン直そうと沖に投げた捨てキャストで釣れてしまいました。

今まで内緒にしてましたが(笑)

今回釣れたやつも同じような場所で釣れたんです。

ここは川。流れは目に見えなくても流れてるんですね。

釣りの幅が広がりそうな1日になりました。

次はこれを確信に変えたいですね。


以上