3連休最終日……
東京は少し雲が多いですが気持ちのいい朝です。
冬休みが終わりまたすぐ3連休!
いいのか悪いのか、何とも微妙でして……
眉間のシワも更に深く刻まれてきております(笑)

そして今日は成人式!
今思えば着物を着た写真が無い。
もう親元を離れていたせいもあり、仕事もありで成人式は参加しなかった記憶。
仲のいい友人と数人で集まり、根拠のない自信を語り大人になる不安と期待とで、いっぱいいっぱいだったほろ苦い思い出が…今では懐かしい。


はい、話題はお仕事へと……

今月は本当に沢山の雑誌にお世話になりました。
最後のおおとり(紅白で言うと、松田聖子さん)笑

Marisol2月号はカバーをやらせて貰いました。
カバーとして必要としてもらえる事の経験は、何よりも責任と自信に繋がります。

そして今回連載【いるものいらないもの】では、人生初の試みでした。
リセット力…

若い頃のリセットとは、大人になり確実に違う意味を持つ気がする。
最近感じるリセット力とは、何だか覚悟にも似た、腹をくくる感じ!(笑)  

今回はいつもの安心メンバーでチャレンジングな撮影を体感!
なんとシャッターを切るのは、泣いても笑っても1枚と言うと究極の荒技!(笑)
この時の自分を客観的に分析すれば、一言で言うと何かに取り憑かれていたとしか表現出来ません。笑
今考えると本当に怖くて、2度ともう出来ない気がします。
まさにビギナーズラック!
初めてなだけに怖いものもわからず、ただ本能に任せ体当たりした。
色んな形が決まり、カメラマン竹内さんと静かに向き合った。
スタジオの予定だったのが急遽ありのままに自然光で外撮影。
気持ちいい風が吹いた瞬間全くそこから記憶がない。
気付いたらフッとカメラのレンズの奥の奥を見つめた。
カシャとシャッター音が1回なった。
本当に1回だった。嘘じゃなく保険もなかった。
その時同時に自分の覚悟とカメラマンさんの覚悟が重なった。

しばらく放心状態……
心も身体もかすかに震えていたのは今でも覚えている。
そしてPCに写る自分の姿をなかなか見る勇気がなかった。
普段は100枚ある中1枚いいのがあれば最高!と思い被写体になる。
今回だけは違った。
そして学んだ。
また一つ険しい山をクリアー出来たような達成感にも似た心地よさも感じた。

何年経っても1回1回が真剣勝負!
任される仕事がある限り真っ直ぐに…そして

今年の目標は【揺るがない大きな木になろう】でいきます。笑