まだこのアカウント生きてた!
久しぶりにとりあえず更新してみた!

こんにちは
みなさんお元気でしょうか?

よろしくお願いだけしときます。
では!

今日もまた平々凡々な1日。
長らくこの日々が僕の時間を占めている。
これからもまた同じ時間が過ぎるのかと思うと嫌気が刺す。

安定した一つの流れは凄く退屈で、これが一番の恐怖を感じる。

この恐怖の渦の中は、たちが悪くなかなか抜け出せない仕組みになってる。
足は重くぬかるみ心地よい温度に保たれたぬるま湯は、鈍足になる。

何かしたい自分を鈍らせる。
抜け出そう抜け出そうと、今の自分を否定したくなる。
しかし、その否定こそが罠。
また余計に深みへとはまっていく。
良くできているなっと感心するほどに。

こんな「今」さえも必要なんだと自己受容を始める。
自尊心を保つ為か?
はたまた甘さか?

こんな風に葛藤がいつもある。

早く早く早く早く…
周りを見渡し、前を歩く人を羨んでしまう。
自らその競争の舞台へ足を運んでしまう。

全員が仲間であることを知ったのに。
まだ心が成長しきれていない。
頭では理解してる。
一番になりたきゃ競争をしないこと。
負けたくなければ誰かの舞台へ上がらないこと。

わかりきったこと。
目先の金に目が眩む人と、少しも変わらない。
まだまだ34にしてこの未熟さには腹が立つ。
もちろん自分に。

ただ、ここまで落ち、考えれることは良しとしよう。
誰かの裏切りも、日々の小さな嘆きも、どこかの誰かの愚かさも、また、良しとしよう。
万事、自分の成長に思えるように変換はいくらにでもできる。

良しとしよう。
その上での葛藤にしよう。

2020.2.24
大坪圭人

シンプルに日記でも書くかなーっと思う所。
誰かに見られることを意識するものよりもシンプルに僕の為の日記っていいなーっと思った。

まぁ自分の為のものなので誰に知らせるでもないんだけど。

最近は本当にモチベーションが下がってると言うか、ぬるま湯に浸かってる感じがすごく実感する。

あかんあかん。
抜け出さなきゃって思えば思うほど泥沼へ。
すごく地味ではあるんだけど進みはしてる。
ただ僕の性格とは裏腹、こんな地味な進み方がめちゃくちゃ嫌いだ。
地味は地味でも自分で納得のいく"地味"じゃないからだろうなーっと思う。

よくいるクズタイプの思考だと思う。
今のままじゃダメだダメだと思いつつも抜け出せないでいる、、、ってね。
すごいありふれた底辺的なやつだ。

こんな事書いてたら"病んでるやつ"みたいだけどそんなことは1ミリもない。
全て大事だなーっと噛み締めてる。
それがまた心地いい。

今日は「自閉症は遺伝要因高いと聞いたから、あなたもその臭いがしますねー」なんてコメントがきた。

…。

で?
何が言いたいのかわからないけど、子供が障害だった時先天的なのか後天的なのかなどある程度の親なら調べるのでわかりきったことを…っと思いつつ、できればそうであることをむしろ願ってる。

自分が「障害者」だったら、両手を上げて喜ぶ。
子供と一緒になれるんだからこれ程嬉しいことはない。
まぁしかし、それでもいさねくんは上をいくのだろうなぁ。
見てて感じるのは自分と似てるって所。
しかしその似てる所を軽く凌駕してくるところ。

それはつまり教えてもらってるってこと。

ありがとう。

毎日、障害を持ってるの我が子に先生になってもらってる。

差別、偏見、どの過ぎた区別をしてきた自分の今の先生はまさにそれそのもの。
人生って不思議だなっと思う。
こんな巡り合わせはなかなかない。

僕の人生に置いての大きな大きなターニングポイント。

小さな小さな我が子より。

2020.2.23
大坪圭人

↑このページのトップへ