皆さま、こんばんは!
今週もアッと言う間に・・・駆け足で時間は過ぎて行きました笑


さて、友人が私がモデルをしていることや
セルフケアに興味があり・・・・
こちらの本を購入してくれました!

image



この中でのエクササイズやケア法を
私が行ってます。

たまーに変顔もあるので
ぜひ購入し探してみてください笑


image



彼女はご家族とこの本の内容を実践してくれていて
先日会った時にお母様から

『あっちゃん、やってるわよ!
こうでしょ、こうでしょ?!』と・・・
(昔からの友達は私のことを『あっちゃん』と呼びます笑)


『あ!・・・・・惜しい・・・・』


触って欲しいところが微妙にずれていたり
触り方もちょっと違う。。。。

そして動作も狙ってる動作とは
ちょっと違ってきてる。。。


全く効果が出ない訳ではないけど
多分・・・微妙な効果なのでは?汗


そう感じたので
こうですよーと触ったところ・・・
やっぱり違うわねーと笑

動作もこうですよー!とやって見せて
『あー、なるほどね!』と


最近、こういったケアや運動の本は
たくさん出ていて
情報も溢れている訳ですが・・・


それを見て十分に活かせている人は
とっても少ないように感じます。

きっと隅々まで読んでいると思いますし
写真も穴があくほど見ているはず・・・・
それでも、そういうことって起こっているのですよね




今回、たまたま近い存在の人間が実践してくれていて
聞ける環境やタイミングがあったから良かったですが
通常の場合はどうなんでしょう?


『こうなのかしら?』と疑問を感じながらやり続けるのか?
それとも面倒になって止めてしまうのか・・・


そしてその時のご様子で
『〜〜〜ではないですか?』と
身体の調子をお聞きすると・・・
はい、ビンゴ!

それにはこれがいいですよ!と
本には載っていない方法をお伝えしました。


体はその人それぞれ
一つとして同じものはないですし
毎日同じコンディションという人も
なかなかいないのでは?


その人に合ったもの、その日に必要なものを行わないと
本当に望んでいる結果には時間がかかってしまうことも。。。



毎回、毎回顔を合わせ
その日の様子を見ながらプログラムを提供する意味

それを改めて考えた先週でした!