皆さま、こんばんは!
今週もアッと言う間に・・・駆け足で時間は過ぎて行きました笑


さて、友人が私がモデルをしていることや
セルフケアに興味があり・・・・
こちらの本を購入してくれました!

image



この中でのエクササイズやケア法を
私が行ってます。

たまーに変顔もあるので
ぜひ購入し探してみてください笑


image



彼女はご家族とこの本の内容を実践してくれていて
先日会った時にお母様から

『あっちゃん、やってるわよ!
こうでしょ、こうでしょ?!』と・・・
(昔からの友達は私のことを『あっちゃん』と呼びます笑)


『あ!・・・・・惜しい・・・・』


触って欲しいところが微妙にずれていたり
触り方もちょっと違う。。。。

そして動作も狙ってる動作とは
ちょっと違ってきてる。。。


全く効果が出ない訳ではないけど
多分・・・微妙な効果なのでは?汗


そう感じたので
こうですよーと触ったところ・・・
やっぱり違うわねーと笑

動作もこうですよー!とやって見せて
『あー、なるほどね!』と


最近、こういったケアや運動の本は
たくさん出ていて
情報も溢れている訳ですが・・・


それを見て十分に活かせている人は
とっても少ないように感じます。

きっと隅々まで読んでいると思いますし
写真も穴があくほど見ているはず・・・・
それでも、そういうことって起こっているのですよね




今回、たまたま近い存在の人間が実践してくれていて
聞ける環境やタイミングがあったから良かったですが
通常の場合はどうなんでしょう?


『こうなのかしら?』と疑問を感じながらやり続けるのか?
それとも面倒になって止めてしまうのか・・・


そしてその時のご様子で
『〜〜〜ではないですか?』と
身体の調子をお聞きすると・・・
はい、ビンゴ!

それにはこれがいいですよ!と
本には載っていない方法をお伝えしました。


体はその人それぞれ
一つとして同じものはないですし
毎日同じコンディションという人も
なかなかいないのでは?


その人に合ったもの、その日に必要なものを行わないと
本当に望んでいる結果には時間がかかってしまうことも。。。



毎回、毎回顔を合わせ
その日の様子を見ながらプログラムを提供する意味

それを改めて考えた先週でした!

みなさん、こんにちは!
なんと5月はまだ一回も投稿してなかったのですね。。。汗

なかなかハードな1週間、あっという間でした。


実は・・・
大事な家族がこの世から旅立ちました。

image



一般的にはまだまだ元気な年齢
働き盛りとも言えるかと。。。。


生き方、在り方

どう人と向き合っていくのか

たくさんのメッセージをもらいました。



ただひとつだけ自分の仕事と関連付けるとしたら

やはり足が、脚が使えなくなると
急激に・・・
肉体的にも精神的にも落ち込みやすいと。。。


自分の足で立てる、動けることが
どんなに素晴らしいことなのか・・・


実際、この小さな面積の足ですが
ここのズレが大きく作用してますから


image



そういったことを
最初はツボ・経絡・反射区といった東洋医学的に・・・
フットセラピスト資格を取った時なので
10年以上前になるかと思います。

ここ数年は解剖学的に・・・

私のセッションやレッスンが
足を触るところ始まるのは
そういった理由です。


人間も大地につながる足元を安定させることで
より効果が上がるのですよね

足、大事です。

皆さま、こんばんは!
連休2日目いかがお過ごしでしょうか?
もう4月も終わり・・・早いです。。。


昨日もこちらのクライアントさんのセッションが・・・


image


彼、ユージンアオノさんは
来月、あるイベントに参加する為に
肉体改造をしています。

スタートして10日
ずいぶん変化が出てきました!
やはり明確な目的・ゴールがイメージできていると
楽しくできるものです。


image




だって、運動は目的ではなく・・・
手段なのですから・・・・(昨日に引き続き改めて思うのです)


ちなみに・・・
彼の今回の目的は・・・・

【ドキュメンタリー映像】海外最大級のゲイイベントに行ってみたい!

ぜひ映像クリエイターの彼が作った動画と共に
お楽しみくださいね♪

あ・・・
彼は異性愛者です笑
そんな彼がどうしてこのイベントに??


正直最初に聞いた時は
理解するまでに時間が必要でした。
数秒ほど・・・笑

こんなことやってみたいって思う人が
今まで私の周りにはいませんでしたから。。。

でもやりたいと思うことは
どんどんチャレンジする方がいいと・・・

やってからじゃないと解らないことって
たくさんありますよね。

人はやらない後悔が一番深く残ってしまうと言いますから・・・

だから私はこの企画のお手伝いを微力ながら
させていただいております。

今回この企画はクラウドファンディングといって、
インターネットを通して不特定多数の人から資金を募っております。

資金に対してのお返し(リターン)は
このプロジェクトでしか手に入れることのできない
モノ・サービス・体験となってます。

『ちょっと面白いんじゃない?(^^)』
と思った方のご協力をお待ちしております♪


【ドキュメンタリー映像】海外最大級のゲイイベントに行ってみたい!

↑このページのトップへ