皆さま、こんばんは!
今日は冷たい雨の1日・・・
梅雨入りしていたんですね。。。


モンゴルの旅の続きです!

今回思わぬ機会をいただきました。
なんとエアロ復帰しちゃったんですね♪


あ、私は2、3年前までスポーツクラブで
エアロビクスのインストラクターもしていたのですね〜



子供達は音楽が大好きで、踊るのも大好きで・・・
みんなで一緒にダンスをする時間があったのですが

ひょんなことから私の仕事を知った子たちに
エアロビクスをしたいと・・・


エアロはもう2、3年やっていないかったし
モンゴル語もできないのに・・・と思いつつも

音楽がかかるとなんてことないもので笑

07_8640


我ながら楽しそうだ笑

08_4745



みんなの笑顔がまたありがたく・・・
そうそう!この躍動感や一体感が好きなんだ!と
思った瞬間でもありました。




終わった後1人の男の子が話しかけてきてくれて
話を聞いてみたら・・・
(彼は日本語がとっても上手でした!)

なんとモンゴルのエアロビック競技会で優勝してるとのこと!!
いくつも持っているメダルを見せてくれました♪


image




意外な共通点のおかげか・・・
その後も彼は何かと気にかけてくれて
その優しさに・・・
惚れてまうやろーーーーーー!!笑

みなさま、こんにちは!

休日の午後、いかがお過ごしでしょうか? 
私はカフェでお茶をしながら・・・
お仕事です。
座った席のテーブルに地球儀が・・・

モンゴルの文字を発見し、
先日までの素晴らしい時間を思い出してます。

image


5日から10日までモンゴルに行ってました!


『なぜ、モンゴルに?』ですが・・・
《 太陽の子どもたち 》という
児童養護施設を訪れるため。

こちらの存在を知ったのは
7、8年前に太陽の子供達のことを書いた本を
友人から頂いてその内容に感動し、
いつか会ってみたいし実際に触れてみたいと
思っていたのです。

今回タイミング合って
以前から支援されている皆さんと
ご一緒させていただきました!


image



まだ・・・
今回の旅をどう言葉で表現したらいいのか?




毎日腹筋が痛くなるくらい笑い
毎日感動の場面で涙が溢れ
私自身が沢山のギフトを頂いた
素晴らしい時間でした。

image




いろんな事情、複雑な事情でここにいる子供達ですが
そんな大変な思いをしてきたと感じさせないくらいの
眩しい笑顔に沢山のパワーをもらいました。


image



これから私も何ができるか?を考えるとともに
身近な人達に、もっと感謝や愛を伝えようと思いました。


私が笑顔で、私と関わる方々が笑顔で・・・・
その先にモンゴルの子供達に
してあげられることがあるように感じたので・・・




 
 

皆さま、こんばんは!
今週もアッと言う間に・・・駆け足で時間は過ぎて行きました笑


さて、友人が私がモデルをしていることや
セルフケアに興味があり・・・・
こちらの本を購入してくれました!

image



この中でのエクササイズやケア法を
私が行ってます。

たまーに変顔もあるので
ぜひ購入し探してみてください笑


image



彼女はご家族とこの本の内容を実践してくれていて
先日会った時にお母様から

『あっちゃん、やってるわよ!
こうでしょ、こうでしょ?!』と・・・
(昔からの友達は私のことを『あっちゃん』と呼びます笑)


『あ!・・・・・惜しい・・・・』


触って欲しいところが微妙にずれていたり
触り方もちょっと違う。。。。

そして動作も狙ってる動作とは
ちょっと違ってきてる。。。


全く効果が出ない訳ではないけど
多分・・・微妙な効果なのでは?汗


そう感じたので
こうですよーと触ったところ・・・
やっぱり違うわねーと笑

動作もこうですよー!とやって見せて
『あー、なるほどね!』と


最近、こういったケアや運動の本は
たくさん出ていて
情報も溢れている訳ですが・・・


それを見て十分に活かせている人は
とっても少ないように感じます。

きっと隅々まで読んでいると思いますし
写真も穴があくほど見ているはず・・・・
それでも、そういうことって起こっているのですよね




今回、たまたま近い存在の人間が実践してくれていて
聞ける環境やタイミングがあったから良かったですが
通常の場合はどうなんでしょう?


『こうなのかしら?』と疑問を感じながらやり続けるのか?
それとも面倒になって止めてしまうのか・・・


そしてその時のご様子で
『〜〜〜ではないですか?』と
身体の調子をお聞きすると・・・
はい、ビンゴ!

それにはこれがいいですよ!と
本には載っていない方法をお伝えしました。


体はその人それぞれ
一つとして同じものはないですし
毎日同じコンディションという人も
なかなかいないのでは?


その人に合ったもの、その日に必要なものを行わないと
本当に望んでいる結果には時間がかかってしまうことも。。。



毎回、毎回顔を合わせ
その日の様子を見ながらプログラムを提供する意味

それを改めて考えた先週でした!

↑このページのトップへ